深谷市樫合の「深谷グリーンパーク パティオ」の花壇でユリが満開になり、訪れた人々の目を楽しませている。

 植えられているのはリトーウェン(白色)やバーボンストリート(赤色)など五色五品種の二万一千株。担当者は「今が一番のピークで、天候にもよりますが、あと三、四日は見事な花々が楽しめそうです」と話している。

 同市はユリの切り花が特産品で、出荷量は全国の市町村でトップ。産地のPRのため、毎年この時期に咲くように植えている。

 二十六日午前八時から、現地で球根掘り体験会がある。先着順で一人十球まで持ち帰ることができる。参加無料。問い合わせは深谷グリーンパーク=電048(574)5000=へ。 (花井勝規)