秩父市と小鹿野町にまたがる公園「秩父ミューズパーク」で、盛夏の花サルスベリが見頃を迎えている。白や紫、ピンクの花が、なだらかな山腹を鮮やかに彩っている。

 サルスベリは、幹の表面が滑らかで、サルも滑り落ちてしまうという意味に由来する。次々と花を咲かせ花期が長いことから「百日紅」の別名もある。

 ミューズパークのサルスベリは、秩父市街を望む「斜面広場」約3600平方メートルに約7300本。ミューズパーク管理事務所によると、今年は梅雨明け前の暑さのため、1週間ほど開花が早まっているという。

 見頃は9月上旬ごろまで。問い合わせは秩父ミューズパーク管理事務所=電0494(25)1315=へ。 

  (出来田敬司)