プロレスラーの蝶野正洋さん(53)が、茨城県の魅力をPRする「いばらき大使」を委嘱された。いばらき大使は蝶野さんで百七十七人目。

 蝶野さんは東京都出身で神奈川県在住。新日本プロレスなどで活躍し「黒のカリスマ」の異名で絶大な人気を誇った。

 二〇一五年、大洗町を舞台にした人気アニメ「ガールズ&パンツァー」の応援大使に就任したのをきっかけに、一六年には町から「大洗大使」を委嘱された。以来、県内のイベントに出演する機会が増え、茨城との縁が深まっている。

 蝶野さんは「茨城にはいいところがたくさんある。どんどん宣伝していきたい」とコメントしている。 (越田普之)