第99回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会が四日、大阪市内であった。2年連続6回目の出場となる木更津総合は、日本航空石川(石川)と大会3日目(九日)の第1試合で対戦する。峯村貴希主将(三年)は「しっかり研究して万全の状態で戦いたい」と、初戦突破に向け意気込みを語った。

 日本航空石川は8年ぶり2回目の出場。県大会準決勝では名門・星稜に延長十一回にサヨナラ勝ちするなど、勝負強い打線が武器。

 木更津総合の五島卓道監督は「伝統校を破っていて力のあるチームだ」と評価。「山下輝(ひかる)投手(三年)の調子がいい。自分の投球をして相手打線を抑え、勢いに乗らせないことが重要」と話した。

 峯村主将は「冬に立てたチーム目標『全国制覇』への第一歩。力を発揮できるようにしっかり調整したい」と気を引き締めた。(牧野新)