夏休みにあわせて、日立市かみね動物園と大洗町のアクアワールド県大洗水族館で開館時間の延長などが行われる。

 日立市かみね動物園は、動物たちの夜の生態を知ってもらおうと、五、六日と十一〜十五日に「夜の動物園」と題した特別イベントを実施する。最終入園は午後八時十五分で、開園時間が同九時まで延長される。

 イベント実施日には、飼育員による特別ガイドがある。対象の動物と時間は、チンパンジーが午後六時半、キリンが七時、カピバラが七時半、カバが八時。六時から二時間、ビルマニシキヘビとの触れ合い体験も企画されている。

 アクアワールド県大洗水族館では八日、施設近くで開催される那珂湊海上花火大会に合わせて、開館を午後九時まで延長し、イベント「サマーナイト2017」を実施する。最終入場は午後八時。午後六時からイルカとアシカによる特別版オーシャンライブ、六時半からはウクレレとフラダンスショーがある。

 那珂湊海上花火大会は同七時から八時半までで、屋外展示スペースのオーシャンデッキから見物できる。 (越田普之)