成田空港を利用する外国人旅行者に県産品をお土産として買ってもらおうと、県は四日、ミニアンテナショップを第一、二の両旅客ターミナルビル四階にオープンした。四十品を扱うほか、テレビモニターで県内観光をPRする。

 県貿易協同組合の店舗の千葉トレードセンター(第一旅客ターミナルビル)と、ちばぼうきょう(第二旅客ターミナルビル)の一角を借りて出店。「ぬれ煎餅(せんべい)味くらべ」や「江戸前 石焼きのり」、「ちばの木のおりがみ」を販売する。

 来年三月まで営業するが、売れ行きをみて続けるか検討する。 (村上豊)