習志野市は、原付きバイクのご当地ナンバープレートを製作した。「音楽のまち」を掲げるだけに、青空に市歌の冒頭の音符が浮かび、市のご当地キャラクター「ナラシド♪」や水玉をあしらったデザイン。申し込みは十五日から往復はがきで受け付ける。

 ナンバープレートは長方形で縦十センチ、横二十センチ。交付は二千枚。既にナンバー登録しており、交換を希望する人は、「A2000」までの四桁の数字の中から好きな番号を選ぶことができる。希望番号が重複した場合は抽選。

 ご当地ナンバープレートは各市で導入が相次いでおり、宮本泰介市長は「シティープロモーションにも効果が上がっているようだ」と、習志野市でも採用することにした。

 申し込みは九月十四日(必着)まで。交付開始日は十月二日。新規にナンバー登録をする人は番号を選べないが、十月二日以降、空き番号があれば先着順で選ぶことができる。

 同市の原付きバイクの登録台数は五月末時点で、六千五百二十六台。問い合わせは、市税制課=電047(451)1151=へ。 (保母哲)