第99回全国高校野球選手権大会の開幕を控えた六日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開会式のリハーサルがあった。県代表の横浜の選手も、はつらつとグラウンドを行進した。福永奨主将(三年)は「いよいよ甲子園で試合ができるんだ、と実感が湧いた」と話した。

 大会は七日に開幕の予定だったが、台風5号接近のため八日に順延。横浜の初戦は十一日に変更され、午前十時半に開始予定の第2試合で秀岳館(熊本)と対戦する。 (加藤豊大)