第99回全国高校野球選手権大会の開会式リハーサルが六日、兵庫県西宮市の甲子園球場であった。2年連続6回目の出場となる県代表の木更津総合ナインは、引き締まった表情でグラウンドを歩き、気持ちを新たにした。

 峯村貴希主将(三年)は「甲子園に戻ることを目標に1年間、練習を頑張ってきたので、苦しさがうれしさになった。試合では今まで練習してきたことを全力で出したい」と意気込みを語った。

 大会は当初、七日開幕の予定だったが、台風5号の影響で八日に順延。木更津総合の初戦は十日に変更され、第1試合で日本航空石川(石川県)と対戦する。 (山口登史)