奥日光の湯ノ湖(日光市)で「サマー・トラウトフィッシングフェスタ」が開かれ、夏休み真っ盛りの中、県内外から駆けつけた多くの家族連れや、フライ、ルアー釣りの愛好家が、ニジマスやブルックトラウト(カワマス)など大型マスの魚影を追った。(蒲敏哉)

 湯ノ湖周辺の水域は「日本のフライフィッシングの聖地」と呼ばれている。明治時代、長崎の「グラバー邸」で知られる英国商人トーマス・グラバーが外来のマスを放流し、英国式の毛針釣りを日本で初めて紹介したからだ。

 釣り大会は、こうした歴史を広く知ってもらい、魚類資源の生息状況を釣果で調査することを目的に、全国内水面漁協連合会が主催。奥日光湯元温泉旅館協同組合が後援している。

 五日は、午前七時にスタート。約百六十人が釣りを楽しんだ。

 湯ノ湖・湯川の遊漁期間は九月三十日まで。同月二十三日には「ファイナル・トラウトフィッシングフェスタ」が開かれる。

 <入賞者は次のみなさん> 【ニジマス】優勝・小林資治さん(日光市)準優勝・小森菊太朗さん(茨城県笠間市)3位・動画研究会会長さん(千葉県市川市)4位・助川勇介さん(福島県郡山市)5位・中島勉さん(足利市)【カワマス】優勝・伏谷慎吾さん(笠間市)準優勝・渡辺大晴さん(宇都宮市)3位・谷中貞二さん(笠間市)4位・動画研究会元会長さん(宇都宮市)5位・佐藤雅幸さん(下野市)【ヒメマス】最優秀賞・落合良博さん(栃木市)優勝・鈴木國朗さん(横浜市)準優勝・青柳昌彦さん(群馬県沼田市)3位・諸橋順子さん(鹿沼市)4位・鈴木一豊さん(埼玉県越谷市)5位・渡辺永航さん(那須塩原市)【ホンマス】特別賞・中山隆さん(茨城県ひたちなか市)【キッズ部門】優勝・田村健悟さん(埼玉県朝霞市)準優勝・真下俊輔さん(東京都八王子市)3位・田村薫平さん(宇都宮市)4位・田村沙羅さん(同)5位・野澤大輝さん(下野市)