日本の肖像写真の第一人者とされ、今月三十日で生誕百年を迎える写真家早田雄二さん(一九一六〜九五年)の作品を集めた企画展「激動昭和の時代を駆け抜けた銀幕のスターたち」が横浜市中区日本大通のニュースパーク(日本新聞博物館)で開かれている。十月一日まで。

 会場には一昨年亡くなった女優の原節子さんや、石原裕次郎ら昭和のスターの写真計九十八点と、映画監督の黒沢明さんと小津安二郎の写真一点ずつが並ぶ。早田さんの写真集なども展示されている。

 企画展を訪れた東京都町田市の小山知子さん(75)は、一九六六年にNHKで放送された「おはなはん」で人気を集めた樫山文枝さんの若き日の写真を見て、「青春時代を思い出す」と懐かしんでいた。

 入館料は一般四百円、大学生三百円、高校生二百円、中学生以下無料。午前十時〜午後五時、原則月曜休館。問い合わせは同パーク=電045(661)2040=へ。 (鈴木弘人)