千葉市の幕張メッセで10日に始まる米人気歌手アリアナ・グランデさん(24)のコンサートで、県警はコンサートの期間中、機動隊員や警備犬を派遣し、会場周辺の警戒を強化する、と発表した。

 今年5月、英中部マンチェスターで開かれたグランデさんのコンサート会場で22人が死亡した自爆テロ事件を受けた措置。民間のイベントは自主警備が原則だが、県警はテロを未然に防ぐため、厳戒態勢で当たることにした。

 主催者によると、コンサートはテロ事件後初の日本公演。10、12、13の3日間開かれ、最大6万6000人が訪れる見込みという。

 県警によると、期間中は最寄りのJR海浜幕張駅前や幕張メッセ周辺に、機動隊員や制服の警察官を配置。爆発物など不審物を捜す警備犬が出動し、機動隊の銃器対策部隊や爆発物処理班も待機するという。

 主催するイベント会社も対応を強化。会場内への手荷物は中身が見える無色透明なバッグだけとし、バックパックやキャリーバッグなどは持ち込み禁止にした。 (美細津仁志)