2017東京新聞旗争奪神奈川県学童軟式野球選手権大会(県少年野球連盟学童部主催、東京新聞・東京中日スポーツ共催)の1回戦が12日あった。横浜、海老名、相模原市の3会場6球場で44チームが初戦に臨んだ。 (鈴木弘人)

 早朝の雨で午前九時に予定されていた第1試合の開始が二時間遅れたが、選手たちは、ぬかるみも気にせずにボールを追いかけた。

 境川遊水地公園少年球場A(横浜市泉区)の第1試合では、久本ブルーエンジェルス(高津区代表)と阿久和ファイターズ(瀬谷区代表)が対戦。ブルーエンジェルスは一回に2点を失ったが、三回、五回、六回と得点を重ね、11−2で勝った。六回に2点適時打を放った六年生の細井克将主将(12)は「五年生の二人が塁に出てくれたから、絶対にかえそうと思った」と振り返った。

 2回戦は十三日。勝った22チームと抽選で1回戦を免除された10チームが、ベスト16をかけて対戦する。

 その他の試合の結果は次の通り。

 ▽1回戦

太尾パワーズ7−2荻野リバース

開成イーグルス5−1田代スーパーマン

汐見台ラッキー12−1初声リトルボーイズ

グリーンビクトリーズ6−1白根台ジャガーズ

登戸ユニオンズ6−5さつき台シャークス

戸塚アイアンボンドス3−0別所ザウルス

辻堂イースタンジュニアーズ8−1上深谷ジャガーズ

山友スターズ少年野球部5−2川尻クラブ

二本松スターズ5−2鷺竹クラブ少年野球部

下小田中第一武蔵野球部1−1沢山ホークス

 (抽選で下小田中が勝利)

白幡台イーグルス3−2星川タイガース

成瀬少年野球教室6−3並木ジャイアンツ

村岡フェニックス3−0寒川エース

秦野少年野球部コメッツ5−2鶴嶺ストロングボーイズ

横内少年野球クラブ9−0飯沢少年野球クラブ

早渕レッドファイヤーズ5−2本郷平和台シーレックス

竹山レッドソックス2−0別所ベアーズ

緑野ピンチーズ8−7和泉イーグルス

座間パイレーツ9−5ファルコンズ

郷成ボスターズ10−0海老名Jスターズ

鶴の原ヤングノーブルズ8−1山崎ファイターズ