高円宮賜杯第37回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント(東京新聞など主催)の県代表・熊谷グリーンタウン(熊谷市)は十二日、東京都町田市の小野路球場で2回戦に臨み、中島サンダーズ(熊本)に2−3で惜敗した。

 2点を追う最終回、4番飯島丈君の二塁打や振り逃げなどで2死満塁の好機をつくり、高橋唯良君の打席で相手投手が暴投。一気に同点を狙って、三塁走者に続いて二塁走者も本塁を突いたがアウトとなった。

 最後まであきらめない姿を見せた飯島君は「思い切り引っ張ったら結果が出てうれしかった」と振り返った。

 斉藤晃監督は「投球も守備も良かったけど打てなかった。最後はアウトになったが積極的な走塁だった。全国の舞台まで連れてきてくれた選手たちに感謝している」と話した。 (山田雄之)

 ▽2回戦

中島サンダーズ

1010010|3

0000011|2

熊谷グリーンタウン

(中)古川、西村尚−西村尚、倉岡

(熊)高橋−白木沢、田崎

▽三塁打 古川(中)▽二塁打 飯島(熊)