高円宮賜杯第37回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント(東京新聞など主催)に県代表で出場している茎崎ファイターズ(つくば市)は十三日、東京都新宿区の神宮球場で3回戦に臨み、十和田スリー☆スターズ(青森)に3−0で快勝。準々決勝への進出を決めた。

 序盤から得点を重ね、五回は尾花達哉君の二塁打から得点を追加。エース渋谷一興君は被安打1で完封し「体が開かないよう意識して投げた。走り込んでいるから最後までスタミナも続いた」と満足げだった。

 吉田祐司監督は「連戦で疲れているが、小技と走塁で点を取る自分たちの野球ができた。投手は完璧な内容だった。体力を回復させて次戦に挑みたい」と話した。 (山田雄之)

 ▽3回戦

十和田スリー☆スターズ

0000000 | 0

110010x | 3

茎崎ファイターズ

(十)泉、長谷地−宮本

(茎)渋谷−吉田慶

▽二塁打 尾花(茎)