高円宮賜杯第37回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント(東京新聞など主催)の県代表・大間々東小リトルジャイアンツ(みどり市)は十三日、東京都新宿区の神宮球場で臨んだ3回戦で、北ナニワハヤテタイガース(兵庫)に1−3で敗れた。準々決勝進出はならなかった。

 二回、布川大翔君の内野ゴロの間に先制したものの、五回に逆転を許した。4番打者の田口爽太君をはじめ、打線は主軸が良い当たりを放ったが、北ナニワの好守に阻まれた。

 布川進監督は「よくここまで頑張ってくれた。できれば勝たせてあげたかった」と涙をぬぐった。

 星野ひので主将は「チャンスでヒットが出なかったけれど、みんなが大きな打球を打つことができました」と納得の表情を浮かべた。 (石井智昭)

 ▽3回戦

大間々東小リトルジャイアンツ

0100000 | 1

000111x | 3

北ナニワハヤテタイガース(兵庫)

(大)周東−布川翔

(北)中村、寺田−高橋、倉内