「クリスマスプレゼントの中身はランドセルです。新1年生に配っていただけたら幸いです」

 22日早朝、旭市役所正面玄関前に、クリスマス贈答用の六つの袋が置かれているのを警備員が見つけた。「頭ピカピカ30年生より」と記され、袋の中には一個ずつ、黒やピンク、青など色とりどりのランドセル計6個が入っていた。新1年生に渡してほしいとのお願いのほか、「未来は僕らの手の中」とのメッセージが添えられていた。

 市の担当者は「こういうことは経験がなく驚いているが、心温まる善意をありがたく受け止めている」と喜んだ。市は、市内の児童養護施設に寄贈することを検討しており、施設側と協議を進めるという。 (小沢伸介)