県内の多くの河川で一日、アユ釣りが解禁された。

 今季初めてのアユを手にしようと、水面に糸を垂れる愛好者の姿が各地で見られた。

 秩父市久那の柳大橋付近の荒川河川敷には、早朝から釣り客がズラリ。縄張りを守るアユの習性を利用する「友釣り」で、魚が掛かるのを待った。

 水温が低いため魚の動きは鈍かったが、魚影が濃いこともあって、釣果は上々の様子。中には五十〜六十匹と釣り上げる人も見られた。

  (出来田敬司)