二十四日午後三時三十五分ごろ、足利市名草上町の無職男性(83)方から出火し、男性宅と隣接民家の計三棟を全焼、東側の山林約十五ヘクタールを焼いた。山林は二十五日午後六時現在も延焼中という。

 市消防本部などによると、地上消火隊員延べ二百十人を動員、近隣県の協力も得て、防災ヘリ四機が上空からの放水を実施した。協力要請を受けた自衛隊もヘリ五機で消火活動に当たった。山林に民家はなく、けが人や避難者はいないという。