総務省関東管区行政評価局は、台風19号の被災者を対象にした生活再建のための相談窓口を開設した。電話や来所、ファクスなどで受け付けるほか、相談内容に応じた問い合わせ先を一覧できるガイドブックもインターネットで公開した。

 ガイドブックには、罹災(りさい)証明書の発行や被災者向けの住宅提供など「住まいや身の回りのこと」、年金手帳や運転免許証を紛失した場合などの「役所の手続きのこと」に加え、「お金のこと」「民間の手続きのこと」「事業者の方へ」の5分野20項目の問い合わせ先を紹介している。

 同局の行政相談専用ダイヤル=(0570)090110=と、同局への来所(さいたま新都心合同庁舎1号館)による相談受け付けは平日午前8時半〜午後5時半。ファクス=048(600)2336=やインターネットでも相談できる。ガイドブックはhttp://www.soumu.go.jp/kanku/kanto.html (飯田樹与)