京浜急行電鉄は来月、三浦半島の観光にヘリコプターを活用するプロジェクト「SKY(スカイ) RESORT(リゾート) MIURA(ミウラ)」の実証実験を行う。ヘリ事業を手掛ける企業と協力した第一弾。一泊二日のツアーと日帰りプランがあり、今月二十六日まで参加者を募集している。

 ツアーは来月二十七日午前十時半に東京都江東区の新木場をヘリで出発し、三十分ほどで横須賀市のマリーナに到着。貸し切りクルージングと昼食の後、ホテルに宿泊。翌日は三浦半島をヘリで一周し、新木場に帰る。二、三人を募集し、参加費は一人三万円。

 日帰りプランは無料で来月十三日に実施。ツイッターなど会員制交流サイト(SNS)のアカウント保有者を対象とし、二コースがある。当日午前九時に京急線三崎口駅に集合。「家族・カップル・友達と楽しむコース」はヘリで二十分ほどの遊覧飛行ができ、京急油壺マリンパークの入園券と、ホテル京急油壺観潮荘の入浴・ランチ券が付く。三組(一組二、三人)を募集。

 「愛犬と一緒に楽しむコース」は犬とマリンパークに入園し、昼食後、犬をケージに入れて一緒に遊覧飛行をする。一組(二、三人)を募集。

 いずれも特設サイト「SKY RESORT MIURA」から申し込む。応募者多数の場合は抽選。 (村松権主麿)