今年もホテル椿山荘東京で夏の夕暮れ時を優雅に過ごせるフリーフロープラン、「シャンパンガーデン 2017」がスタートした。

爽やかに立ちのぼる泡越しに、見上げればどこまでも続く青空が、眼下には椿山荘自慢の日本庭園が広がる……そんな贅沢なシチュエーションで、4種のシャンパンを心ゆくまで楽しめる。

むせ返るような暑さが続く東京の日常から切り離された、まさに“都会の避暑地”と呼べるこの地で、涼やかな時間を満喫してはいかがだろう。


毎年人気の「シャンパンガーデン」。今年は新しい楽しみ方も!

「シャンパンガーデン」の舞台は、ホテル椿山荘東京5Fの空中庭園『セレニティ・ガーデン』。ここで、上質なシャンパン4種をフリーフローで堪能できる。

さらに今年は、シャンパンを飲む際の口直しとして、フランスで古くから親しまれるキュートな焼き菓子“ビスキュイローズ”が登場。いつものフリーフローをよりお洒落に楽しめるアクセントになってくれるはず。

では、気になるその“ビスキュイローズ”も含め、今回のプランの内容をご紹介しよう!


開放的な空間で、泡を堪能し続けられる贅沢

緑深き森のような庭園を望む、涼やかなロケーションで味わえるシャンパンは、「モエ・エ・シャンドン」「ニコラ・フィアット」「マム」「テタンジェ」の4種類。これらはもちろんフリーフロー!

さらにお一人につき1杯ずつ、「モエ・エ・シャンドン アイス アンぺリアル」も用意。氷を浮かべて楽しむ夏向けのシャンパンで、マンゴーやグアバといった果実感を凝縮された、この季節にぴったりの一杯だ。

もちろん、シャンパンに合うオードブルもセット。またビールやカクテルといったドリンクもフリーフローに含まれている。


シャンパンのお供に“ビスキュイローズ”はいかが?

“ビスキュイローズ”は、シャンパンに浸して食べるために生まれたお菓子。フランスでは古くから、お祝いやパーティーなどシャンパンを楽しむ場面で登場するスイーツとして親しまれている。

ちなみに発祥は、フランス・シャンパーニュ地方の中心都市「ランス」なので、そこを代表するシャンパン「テタンジェ」との組み合わせはもちろん最高!

そんなビスキュイローズを上質なシャンパンにそっと染み込ませて頬張れば、ほろりと溶けながら、ふんわりとしたやさしい甘さが口いっぱいに!

鼻を抜けるシャンパンの香りとオーバーラップして、華やかな気分に包まれるこの瞬間。あなたもぜひ体験してみて!


今回用意されるビスキュイローズは、「プレーン(本場さながらのローズカラー)」「抹茶」「チーズ」の3種類のフレーバー。シャンパンに浸けずそのままの味わうのにぴったりな、ホテル椿山荘東京オリジナルの愛らしい形のビスキュイも用意されるそう。

さて、夕陽をバックにシャンパンを傾けられるこの贅沢な時間。すでに8月前半の残席は少なくなってきているそうなので、早めの予約でバッチリ堪能しよう!


■イベント概要

イベント名:シャンパンガーデン2017
期間:9/30(土)まで
※9月は土日祝のみ開催 ※事前予約制
時間:17:00〜20:00(入店時間から90分間のフリーフロー)
※お席は2時間制 ※最終入店時間は18:00まで
場所:空中庭園『セレニティ・ガーデン』
(文京区関口2-10-8 ホテル椿山荘東京 5F)
※雨天・強風の場合は、カフェ『フォレスタ』等へご案内いたします
料金:プラン①9,000円、プラン②15,000円
※消費税・サービス料込み

【ドリンク内容】
プラン①:
・シャンパン4種のフリーフロー「モエ・エ・シャンドン」「ニコラ・フィアット」「マム」「テタンジェ」
・「モエ・エ・シャンドン アイス アンぺリアル」1杯
・他各種カクテル、ビール、ノンアルコールドリンクをフリーフローでご提供
・オードブル、サンドウィッチ等の軽食付き
・「ビスキュイローズ」 プレーン、抹茶、チーズフレーバー


プラン②:
・シャンパン4種のフリーフロー「ヴーヴクリコ」「ペリエジュエ」「ポメリーサマータイム」「ビルカールサルモンエクストラ」「ジョセフペリエブランドブラン」「ボランジェ」の中から4種をお選びください
・「モエ・エ・シャンドン アイス アンぺリアル」1杯
・他各種カクテル、ビール、ノンアルコールドリンクをフリーフローでご提供
・オードブル、サンドウィッチ等の軽食付き
・「ビスキュイローズ」 プレーン、抹茶、チーズフレーバー

【軽食内容】
・魚介とツナのスゥイートチリソースマリネ
・トリュフとインカのめざめ入りプチシュー
・モッツアレラチーズとモルタデラ・セミドライトマトのピンチョス マーブル仕立て
・茸とチキンのキッシュ バジル風味
・シャンパンに合わせた2種のフロマージュ・クラッカー
(ラングル・ブリヤサヴァラン)
・ベジタブルスティック マヨネーズソース
・ハニーハムとルッコラのサンドウィッチ
・サーモンマリネとパン・オ・ルージュのオープンサンド
・ミニチュアハンバーガー 粒マスタード風味

【予約・問い合わせ】
電話:03-3943-5489(9:00〜20:00)

URL:https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/
restaurant/plan/3859018e1b3add8.html


『イル・テアトロ』からは南イタリアの夏を運ぶ涼感メニューが登場!

イタリアン『イル・テアトロ』の新メニュー
南イタリアの華やかな夏の味覚を堪能!

ホテル椿山荘東京3Fのイタリアン『イル・テアトロ』からは、南イタリアの食材や夏野菜を使った夏のコースメニューをご紹介!

桃と魚介の冷製カッペリーニをはじめ、見た目も涼やかな逸品を揃えて、地中海沿岸の風と夏の太陽をイメージ。

暑さを忘れるほどの爽やかさを五感で楽しめる、この夏断然オススメのイタリアンだ。


ランチ/ディナーコースの一部をご紹介!


「桃と魚介のスパイシーな冷製カッペリーニパスタ」

ランチ、ディナー共通

フレッシュな白桃と青桃のコンポートのコントラストが涼しげな一品。

ほんのりスパイシーな2色のガスパチョ風のソースは、目の前でサービススタッフがサーブ!



「仔羊ラックのローストと仔羊のポタッキオ カポナータのテリーヌ」

ディナーメニュー

柔らかな仔羊の骨付きロースの脇に、酸味がアクセントになっているカポナータのテリーヌ。さらに仔羊のポタッキオを添えて。

ポタッキオはアドリア海沿岸で古くから親しまれる煮込み料理で、ほろりと溶けるような味わいが格別!



「活オマール海老のソテー パッションフルーツ風味のレリッシュ」

ディナーメニュー

活きたオマール海老をソテーし、ピクルス&パッションフルーツのソースを添えて。海老の旨味を贅沢に味わえる逸品。



「パイナップルのカルパッチョ レモンチェッロのグラニータ」

ディナーメニュー

デザートは、この鮮やかなパイナップルのカルパッチョ。エディブルフラワーをマンゴーのピュレで巻いた小さな花束がキュート!


■メニュー概要

メニュー名:UN’ESTATE ITALIANA〜イタリアの夏〜
期間:9/15(金)まで
時間:
ランチ 12:00〜(L.O.14:30)
ディナー 17:30〜(L.O.20:30)
場所:『イル・テアトロ』
(文京区関口2-10-8 ホテル椿山荘東京 3F)
料金:ランチ 5,500円、ディナー 16,500円
※消費税込、サービス料別

【ランチメニュー】
・水たこのカルパッチョとモロヘイヤのピュレ
 モッツァレラ・ボッコンチーノとミニトマトのサラダ
・桃と魚介のスパイシーな冷製カッペリーニパスタ
 2色のガスパチョ
・若鶏のジャンボネット ローマ風ペペロナータのソース
 ウズラ卵のポーチとザバイオーネ
・お好みのデザートをデザートワゴンより
・コーヒー、エスプレッソまたは紅茶

※デザートワゴンはお席でのデザート取り分けにつき、お時間を頂戴いたしますため、7名様以上の御席やお急ぎのお客様へは「シェフおすすめデザート盛り合わせ」もご提案させていただいております。


【ディナーメニュー】
・アンティパスト3種盛り合わせ
(水たこのカルパッチョとモッツァレラ・ボッコンチーノ モロヘイヤのピュレ/あなごのイン・サオール/トマトのジュレで包んだ蒸しアワビのサラダ)
・仔牛フィレ肉のスモーク アスパラガスのパン粉焼き
 ウズラ卵のポーチ スプマンテのザバイオーネ
  サマートリュフ添え
・桃と魚介のスパイシーな冷製カッペリーニパスタ
 2色のガスパチョ
・活オマール海老のソテー
 パッションフルーツ風味のレリッシュ
・仔羊ラックのローストと仔羊のポタッキオ
 カポナータのテリーヌ
・パイナップルのカルパッチョ レモンチェッロのグラニータ
・コーヒー、エスプレッソまたは紅茶

【予約・問い合わせ】
電話:03-3943-5489(9:00〜20:00)

URL:https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/
restaurant/plan/7158f964842c75c.html