美への意識が顕著に表れるのが、お尻。

“健康美”という言葉がもはや定番となった近年。

フィットネスや健康的な食生活への意識は、かつてないほどに高まっている。

お尻は女性の象徴であり、普段の生活習慣やカラダ年齢が顕著に表れると言われる。

美尻を持つ女たちの秘密。その真相を、探っていこう。



<今週の美尻美人>

名前:岡清華(おか さやか)
職業:管理栄養士 / ヨガトレーナー
岡さんのInstagramはこちら:https://www.instagram.com/okasaya/


撮影当日、室外は35度を超えていたのにも関わらず、岡さんの周囲には涼しげな風が吹いていた。

ナチュラル美人なヨガトレーナーとして人気を博している岡さんだが、管理栄養士の資格も持ち、その知識を生かしながら活動中だ。

「今のような健康志向に目覚めたきっかけは、高校生の時でした。当時流行っていた“油抜きダイエット”に無茶なランニング。何も知識がないまま、ただ痩せようとした結果、体調も悪くなる上、筋肉も落ちてしまって。」

女性なら誰もが一度は陥りがちな無理なダイエット。

一度味わった苦い経験をバネに、岡さんは体の内側から綺麗になること、体に必要な栄養の正しい知識を取得することを目指し、大学の管理栄養学科の門を叩く。

そして学んでいくうちに、本当の美しさとは何か、ということを考え始めるようになり、インナービューティーに注目していくようになる。

「体質と性質を理解し、食事と運動のバランスを上手に取りながら生活することが何よりも大事。」



美人は腸から作られる?!


そんな美容と健康に詳しい岡さんの美の秘訣を教えてもらうと、即答だった。

「美の秘訣。それはズバリ“腸”です!」

岡さん曰く、腸が全てのコンディションを整えていると言う。

「腸が滞っていると食べ物やストレスが上手に外へ排出されず、体内に毒素を溜め込む原因に。一方で腸が綺麗だと栄養の吸収率が高まり、肌のキメも細かくなります。」

腸を綺麗にするにはアボカドやオクラ、納豆やキムチ、玉ねぎなどに含まれる水溶性の食物繊維が有効。岡さんはそれらの食品を、毎日必ず摂取しているそうだ。

「意外かもしれませんが、オートミールも腸美人を作る上で優秀な食材ですよ。」



また女性の天敵であるセルライトは、冷えが原因と言われている。

美尻になるために、セルライトは一切不必要。しかし体内の巡りが良くないと冷えに繋がり、セルライトが発生する。

セルライトを防ぐためにも、体内循環は常に良好にしておく必要があるそうだ。


腸美人はお尻美人。簡単にできる美尻エクササイズ!

美尻トレーニング①:バッタのポーズ


美尻に必要なのは、お尻と太ももの境い目を作ることだと言う岡さん。

これはヨガで言うコブラのポーズの頭をつけたもので、お尻に力を入れず、ハムストリングと呼ばれる、太ももの裏側にある大きな筋肉を意識して使うことがポイントだ。


美尻トレーニング➁:ダウンドッグからの片足上げ


両手足を肩幅くらいに広げ、腰を持ち上げる。(ダウンドッグのポーズ)。そこから片足を真っ直ぐ上げ、上げた方の足を真横にスライドし、下ろす。

中臀筋(ちゅうでんきん)と呼ばれる骨盤の外側に位置する筋肉を刺激することで、男女から支持率の高い、丸いお尻になれる。


美尻トレーニング③:片足スクワット


美尻を目指すならば外せないスクワット。岡さんは、そのスクワットを更にお尻に効くようなトレーニング方法で鍛えている。

足の付け根あたりに片足を置き、片方の足でスクワットを行う。この時視線はまっすぐ前を見て、真下にお尻を下ろすイメージ。

正しいスクワットを行うには、最初のポジショニングが大事だそうだ。


目指せ腸美人!デキる男性に限って腸が綺麗?


前述したように腸内環境にこだわりを持つ岡さんだが、好きなレストランを聞いたところ、こちらも腸に関する答えが返ってきた。

「日頃から接待や外食続きで胃が悲鳴をあげている人たちこそ、腸を綺麗にすることが必要。そう感じるので、外食でも体に良いお店を選びます。」

腸が綺麗になると、みるみる身体が変わることを伝えたくて、アスリートからの支持率も高い、西麻布にある『鶏長 天乃じゃく』で「腸コンディショニングコース」というメニュー開発に携わっている岡さん。



1回のコースで1日に必要な食物繊維が摂れるため、開発者本人だが、頻繁に通っている。

「腸が綺麗になると、パフォーマンス力も上がります。いかに普段、自分たちが体内に悪いものを溜め込んでいるのか、気づくキッカケになればいいなと。」

その他にも、麻布十番にある『ANN WIGMORE TOKYO』もお気に入りで、コンブ茶をよく購入するそうだ。


美人の友達は皆美人。その真相


管理栄養士の資格を持ち、ヨガ講師の資格も持つ岡さん。

食や運動に関して詳しいのはもちろんのこと、オーガニックやアーユルヴェーダに関しても豊富な知識を誇る。

「ビーガン仲間、ヘルシー仲間がいるんです(笑)お互いのInstagramを見て話題の新商品をチェックしたり、集まった時に“このメーカーのオーガニック化粧品がいい”とか、“ここのスタジオがオススメ”とか情報交換が盛んで。」

昔から、類は友を呼ぶと言われているが、岡さんの周りには同じように意識が高い人が多く、美女揃い。

綺麗な人は、綺麗な人同士で情報交換を行っているそうだ。

また、岡さんのモットーは無理をしすぎないことでもある。

「食事も運動も、いい塩梅で実践していくことが大事。管理栄養士とヨガトレーナーの両方の視点から、二つを融合させ、そこにマインドもつなげ、皆が幸せになれるようなお手伝いができたらいいなと思っています。」


岡さんの美しさは、体の内側からも外側からもにじみ出ていた。


撮影協力:デポルターレヨガ/Deportare Club


【これまでのWhat Is Hip? 】
Vol.1:「だから私はお尻を鍛える」美人モデルの桁外れなこだわりとは?
Vol.2:美少女戦士セーラームーンに出演モデルは、ピラティス講師に大変身
Vol.3:まだ、鍛えてないの?ヨガ講師が説く未来への投資は、お尻を鍛えること
Vol.4:ミス・ユニバース・ジャパンの準ミスに輝いた美女が目覚めた、美尻への意識
Vol.5:6パックの美しい腹筋と、鍛え抜かれたヒップを持つ美女が手にした最高の財産
Vol.6:元バレリーナの8頭身美女。彼女がお尻を鍛える、まさかの理由とは
Vol.7:全女性が憧れるほどの美尻!人気モデルの、完璧なボディラインに隠された秘密とは