「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“LINEの答えあわせ【Q】”に“東京マザー”から“完璧な幸せに、自らヒビを入れる妻の狂気”まで。さて、栄えあるベスト1は?


★第1位
「元気?」突然きた元カノからの連絡。これって何のサイン?LINEの答えあわせ【Q】

僕と別れてたった半年後。彼女は結婚した。しかも10歳くらい年上の、投資家だと言う。その乗り換えの早さに驚くと同時にショックを受けたのは言うまでもない。

そこから僕はまだ独身。一方のさくらは、素敵な旦那と幸せいっぱいのはずだ。しかし突然来たこのLINEは、一体何を意味するのだろうか?戸惑いながら、返信を打つ。

続きはこちら


★第2位
いい女って言われたい。トキメキを忘れた女の悪戯:LINEの答えあわせ【A】

結婚して3年。元彼という存在は、トキメキを忘れかけている自分に最適な相手だった。今からまた新たな出会いを探し求めるのは億劫だ。何より、今の生活を壊したいなんて気持ちは毛頭ない。

その点、以前燃え上がった相手である“元彼”は気心も知れてる上、気軽に会える。そこで何か行動を起こすわけではなく、ただ自分を女として見て欲しいだけ。大好きだと言ってくれていた人に会うことで、女としての自信が復活する気がした。

続きはこちら


★第3位
東京マザー:もっと早く気づけたはず…!子どもより仕事を優先させた女の罪悪感

あかりを迎えに保育園へ行かねばならない。だが、こうして熱が出たからと行って急いで保育園に迎えに行っても、家に帰ると元気に遊んでいたりするのだから、その姿を見ると安心する反面、がっくりと肩を落とすこともある。

だから今日もまた、迎えに行っても大したことはないのだろう。そう思いながら、部署のメーリングリスト宛に、早退の連絡を入れる。そして、頭を下げながらバタバタと会社を後にしたのだった。

続きはこちら


★第4位
興味はなくても、失いたくない女。男のエネルギーを吸い取る損保OLデートの実態

30歳のまゆこは絶賛婚活中で、その美貌を武器に多くの男とデートや食事会に精を出している。しかし、理想も性格も年々キツめに上がるばかりで、人のことは言えないが、正直あまり実るような予感はしない。そのとき、江森のスマホがブルっと振動した。

―江森くん、明日、予定通りで大丈夫かな?楽しみにしてますー

そのLINE通知で、明日は奈央とデートの約束をしていたことを思い出した。

続きはこちら


★第5位
“昼顔”でも“あなそれ”でもない。完璧な幸せに、自らヒビを入れる妻の狂気

ある日の仕事帰りに駅から緩やかな坂道をのぼり、梅雨の湿気を含み青々と茂った緑のトンネルを歩きながら、初夏の夜道を満喫しているときだった。吾郎は偶然に、見るべきでない現場に遭遇してしまったのだった。

―あれ、弥生じゃないか...?

某高級マンションからひっそりと出てきたのは、吾郎の学生時代のサークルの同期である弥生だった。

続きはこちら