『ザ・ペニンシュラ東京』の1Fロビー上にあるバルコニーが、1日1組限定でプライベートシートとしてキープできるのをご存じだろうか?

それもこの席だけ、ペニンシュラオリジナルの紅茶が楽しめる通常のアフタヌーンティーのメニューに、シャンパンやワインのフリーフローが加わるという特権待遇だ。


この席でアフタヌーンティーを楽しめるのは1日1組のみ。

8/31(木)までは「サマー サンシャイン アフタヌーンティー」とし、「ココナッツ風味のクロックムッシュ」や、「パッションフルーツのマカロン」など、夏を感じながらお酒と楽しみたいメニューばかり。

シャンパンもフリーフローゆえ、2名様で3本いただいたお客様もいたそう。


向かいにあるもうひとつのバルコニーでは生演奏が行われ、多くのゲストたちでにぎわうロビーも見渡せる。

2F『ヘイフンテラス』にある隠し扉からしか入れない導線もいいサプライズとなり、優越感は満点だ。