街ゆく人も、街そのものもお洒落。そしてここには美味しいレストランが軒を連ねている。そう、恵比寿は東京でもかなり偏差値の高い街だ。

そんな恵比寿でいかにもモテそうな、男子に街頭インタビューを敢行。「本気の人とデートしているレストランは?」と質問を投げかけてみた。

そして挙がってきたこの7軒こそ、恵比寿の本気デートの鉄板店と心得よう。


3種類の赤身和牛をメインに新感覚の調理法で提案する
『うしみつ 恵比寿本店』

焼肉割烹『西麻布けんしろう』の姉妹店としてオープンした話題店。フレンチやイタリアンのエッセンスをプラスし、これまでの焼肉にない技法を用いたメニューを提供。

「シック✕カジュアル」をテーマにデザインされた店内もデートにうってつけだ。


伝統と創造をコンセプトに郷土色と現代らしさが共存
『中華香彩 ジャスミン』

上海、杭州、四川などの代表的な名菜や、シェフが中国各地で出合った郷土料理の数々を展開。スパイシーでクセになる味わいがゲストを虜にする。

パクチーがこんもり乗った「JASMINE名物“よだれ鶏”蒸し鶏の特性香ラー油」は辛さだけでなく、しっかりと旨味のある味わい。


絶景を望むホテル最上階で極上の「恵比寿牛」に感動
『鉄板焼 恵比寿』

カウンターの前の鉄板でシェフが鮮やかに調理する名店。霜降りと赤身の絶妙なバランスの「恵比寿牛」をはじめ、厳選した食材をご堪能あれ。

ロマンチックな夜景が楽しめるウェスティンホテルの最上階というロケーションがムードを盛り上げてくれる。


恵比寿イチ旨くて、スタイリッシュなもつ焼き店
『ホルモン焼き 婁熊東京』

モノトーンを基調としたお洒落なホルモン焼き店。厳しい基準をクリアした朝締めの新鮮なモツを提供しており、他と一線を画するクオリティ。シンプルなタレがその素材を引き立ててくれる。

ホルモンはもちろん、自家製のシャルキュトリもオススメ。デートならちょっとずつを沢山食べられるコースを頼むべし。


夜遅くとも素敵なレストランへ誘えるのがモテる男子の真骨頂

感度の高い大人たちが集う、夜カフェシーンの代表格
『マーサーカフェ エビス』

“高級食材をカジュアルに食す”というコンセプトをより追求したカフェ飯は、舌の肥えた大人のみならず連れの女性のハートをも必ずや掴むこと請け合い。

深夜でも美食にこだわる女子の胃袋を満足させられる、知っていると心強いアドレスだ。


スタイリッシュな空間で洗練された中華料理を
『マサズキッチン』

中華料理の伝統技法を駆使し、洋のエッセンスをプラス。独自の世界観で、多くのファンを虜にする。ワインとの相性を考慮した味付けも秀逸。

中華によくある大皿シェアスタイルではなく、ひとりずつ提供されるので会話に集中できるのもポイントだ。


大きなプライムリブの塊はゴージャスで垂涎もの!
『ロウリーズ・ザ・プライムリブ 恵比寿ガーデンプレイス』

ロサンゼルスで創業したアメリカンスタイルのローストビーフ「プライムリブ」の専門店。重厚感ある内装が非日常感を演出する。

大きなプライムリブの塊が目の前でカットされるパフォーマンスは絶対盛り上がる!