感度の高い大人が集まる麻布十番では、芸能人の姿が度々目撃されている。

この街の人気イタリアン『ヴィア ブリアンツァ』では、女優の片瀬那奈さんを発見!長年地元住民に愛されてきた味を求めてやってきたという彼女に、声を掛けてみた!



隠れ家イタリアンに入店する人気女優を目撃!


麻布十番の一の橋と二の橋の中ほど、網代公園の近くに佇むイタリア料理店『ヴィア ブリアンツァ』。20席ほどのアットホームな空間で、個室はないが、長年通っている芸能人も多いとか。

昼夜共に自由に選べるプリフィックスコースが充実し、変わらぬ定番から季節を感じるメニューまで、訪れる度に楽しませてくれる。

春の日差しが心地いい4月のある日、ランチタイムに訪れると、店の扉を開ける美女の後ろ姿が。



明らかにモデルか女優だろうという芸能人オーラを放つスタイルで、華やかなファッションに身を包んでいる。

周囲を気にしていたのか、ふと振り向いた瞬間、すぐに片瀬那奈さんだとわかり、ハッとしていると、こちらに気づいた様子で、優しく微笑んでくれた。



店内に入ると、なんと隣のテーブル。友人らしき女性とふたりでランチコースを食べ始めた。

「一昨日の夜もここからすぐの『鳳仙花』で韓国鍋食べてたの。麻布十番って六本木からすぐなのに、ギラギラしてなくて下町っぽいからホッとするよね」なんて会話が聞こえてくる。



窓際でワイングラスを傾けながら食事をする片瀬さんの姿は、まるでドラマのワンシーンのよう。思わず見惚れていると、こちらに気づき「このトリュフのお料理、本当に美味しいですよね」と話しかけてくれた。

「私、昔から本当食べることが大好きなんです。1日9食も食べてた時代もあったんですよ。だから、このお仕事始める時に好きなだけ食べられなくなるかもって思ったときは、本気で泣きました(笑)」


「面識のない方でも、目が合ったら私から話しかけちゃう!」


今となってはレストランをネットで検索することは当たり前になったが、かつては気になるお店の記事を情報誌から切り抜き、ジャンル別にファイリングしていたくらい、食に対してのこだわりが強いのだそう。今も仲のいい女優仲間と食事をする店は、ほとんど片瀬さんが決めるという。

「その日の気分で食べたいものを食べるのが好きだから、あんまり前もって約束しません。本音トークができる友人との食事って本当に幸せ。撮影続きの忙しい時ほど、そういう時間を作る傾向にあるかも」



人気女優との会話に、まだ緊張がほどけない私たちとは裏腹に、片頼さんはどんどん会話を進めてくれる。

「私、レストランで食事していると、こうやってすぐ他のお客さんに話しかけちゃうんですよ。ドラマ観てるとか言ってもらえると、グイグイ感想を聞いちゃいますね。それって一番リアルな声だと思うから」と笑う。



今春スタートしたドラマ「ラブリラン」では、イラストレーターの女性を演じている。「素敵な大人の女性で、いつもの笑いをとるような役と違って、なんかこそばゆい感じがします」と語る片瀬さん。

本人はそう言うが、ここで出会ったときに感じた大人の女性の雰囲気が、今回演じる役にピッタリ合っている気がした。


information

読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ「ラブリラン」が、毎週木曜日23:59〜好評放送中。片瀬さんは、主人公・さやかが想いを寄せる鷺沢の彼女でフリーのイラストレーター・青山瑞希役を演じる。


■プロフィール
片瀬那奈 1981年、東京都生まれ。高校生のときにスカウトされ、芸能界デビュー。女性ファッション誌『JJ』での専属モデルを経て、現在は女優、司会者としても活躍の幅を広げている

■衣装
トップス¥670,000、スカート¥260,000、シューズ¥113,000、バッグ¥390,000〈以上すべてジョルジオ アルマーニ/ジョルジオアルマーニ ジャパン TEL:03-6274-7070〉、左耳ピアス¥286,000、左手人差指リング(リファインド リベリオン シグネチャー リング)¥406,000、左手小指リング(ソーンズダイヤモンド パヴェ リング)¥229,000〈以上すべてTASAKI TEL:0120-111-446〉

■クレジット
Photos/Yuji kawata@Riverta Inc.,Styling/Ayako Nakai@crepe,Hair&Make-up/Shinnichi Omoshita@ FACCIA Text/Yui Togawa