東京カレンダー最新号は「大人が楽しむハワイ」を大特集!

初心者的なハワイでは体験できない、センスが良くラグジュアリーなハワイ旅のプランを掲載。テンション上がりがちな初日でも、優雅に過ごせるハワイ通な過ごし方をお届けしよう。


初日はバタバタしない!ワイキキでゆっくりと過ごすのがいい!

ハワイには4泊6日で訪れる人が多い。その日程を充実させるには初日の過ごし方が鍵となる。

そこで大人のハワイ旅の初日として、東カレが提案するのは以下の3つの過ごし方だ。「ホテルにアーリーチェックイン」「ホテルのプールでまったり」「ワイキキの話題店でディナー」。

東京カレンダー最新号では、拠点となるホテルをワイキキでセレクト。

しかも、いまのハワイを象徴するホテル『リアルセレクト・バケーションズ・アット・ザ・リッツ・カールトン・ワイキキ』にする。ワイキキで最新かつ、最高峰である場所に泊まるということが重要なのだ。


最高のホスピタリティが約束されている上、今最も話題の場所に泊まるという優越感が、大人のハワイ旅を特別なものにしてくれる。

また、ホテルを選ぶ要素として、プールのクオリティも重要だ。ファミリーが多いと、落ち着かないし、デッキチェアを確保できないのは論外。

その点、『リアルセレクト・バケーションズ・アット・ザ・リッツ・カールトン・ワイキキ』なら余裕を持って過ごせる。

ハワイで最も高い位置にあるプールは、眺望も良くビーチ沿いのホテルに比べて、ゆったりとした時間が流れているのもポイントが高い。


ホテルから徒歩圏内!話題店をも気軽に楽しむのが大人!

移動疲れのあるハワイ初日のディナーは、泊まる場所であるワイキキ周辺で済ますのがスマートだ。

だからといって、そこに気を取られてレストランをおざなりに選んでしまっては台無し。

そこで、東京カレンダー最新号ではワイキキ周辺にある、話題の店を5軒紹介している。


その中の一軒に、写真の建物の2階にある『PARIS.HAWAII』がある。2018年8月に鳴り物入りでオープンした、今最もワイキキで話題のレストランだ。

このほかにも、いま話題の店を4軒取材している。詳しくは東京カレンダー最新号で!


ジェットラグは無理に治さず、初日をゆったりと過ごすことで疲れをとり翌日に備える。

このゆっくりとしたスタートが、4泊6日のハワイでの旅を充実したものにしてくれる。

東京カレンダー最新号では、もっと詳しく大人の過ごし方を紹介しているので、ぜひチェックして欲しい!