うに好きなら絶対に足を運んでほしい新店が誕生した。

2018年3月、銀座にオープンした『海栗とワイン TSUKIHI』。

うに好きならば今すぐ行くべき、名店の魅力をうに尽くしコースの美味しさと共にお伝えしよう!


うにを心ゆくまで堪能できる名店が銀座に誕生

2018年3月、銀座に誕生した『海栗とワイン TSUKIHI』。その名が示す通り、うにとワインを楽しめるレストランである。

同店を手がけたのは、野菜の伝道師として有名なカリスマシェフである渡邊明オーナーシェフ。

元々、うにが苦手だったという渡邊氏は、全国各地の食材と出会ううちに自分でも食べられる美味しいうにがあることに気がついたという。その美味しさを伝えたいとオープンしたのが『海栗とワイン TSUKIHI』なのだ。


ほぼ全ての料理にうにを使用した贅沢コース

今回オーダーしたのは「TSUKIHI海栗コース〜Premium〜」(25,000円)。アミューズ以外の全ての料理にうにを使用した贅沢なコースだ。

この日のアミューズは「タイラ貝とつぶ貝のカルパッチョ サマートリュフの香りを添えて」。

フランス産のサマートリュフがたっぷりとかかった贅沢なビジュアルにテンションが跳ね上がり、ついついシャンパンを飲むペースも上がってしまいそうだ。


5種のうにを食べ比べ!味わいの差を堪能しよう

ゆっくりとアミューズを味わった後、運ばれてくるのが「海栗食べ比べ5種」。こちらはぜひシェフが勧める通り右から順にひと口ずつじっくりと味わっていって欲しい。

板うにタイプのムラサキウニとバフンウニ、その後、塩水うにのムラサキウニとバフンウニ、そして最後に赤うにという順番で味わって行くと、それぞれの持つ旨みの違いをしっかりと感じる事ができる。

美味しさのあまりひと口で全部食べたくなってしまうが、ひと口ずつ順番に2、3周食べていくのがおすすめだ。


うにパスタも炊き込みご飯も絶品!!

名物「うにの冷製パスタ」が絶品すぎる

『海栗とワイン TSUKIHI』を訪れる人のお目当てともなっている人気メニューが「うにの冷製ジェノベーゼパスタ」。

注目したいのはジェノベーゼソースの美味しさ。

うにをより美味しく味わえるよう、葱を使用し、このパスタのためだけに作られた特製ソースの力強い味わいがうにの甘みを引き立て、何度も口に運びたくなる美味しさを生み出している。


予約必須の炊き込みご飯も必食の美味しさ

その後、コースは旬の野菜でうにを味わう「温菜」、メインの「A5飛騨牛と海栗のロッシーニ」と続く。好みのワインを合わせつつ、うにの美味しさをゆったり堪能していきたい。

そしてこの日の〆には「雲丹のルクルーゼ炊き込みご飯」を用意いただいた。

パッと蓋を開けた瞬間、目に飛び込む豪快且つ鮮やかなビジュアルに、歓声があがること間違いなしだ!


大分県産のかち海老でとった濃厚な出汁で、ご飯を炊きあげており、その上に京都府産の新鮮なそら豆とグリーンピース、そして塩水のバフンウニをたっぷりとのせて完成。

よく混ぜてから、ひと口頬張れば、ご飯が纏う海老出汁の旨みに、うにの甘みと旨み、豆の食感、そして山椒のいい香りと、複雑な旨みが口いっぱいに広がっていく。

季節によって雲丹と合わせる食材も変化していくので、何度訪れても違った味わいに出会えるのも嬉しい。


今回紹介した「TSUKIHI海栗コース〜Premium〜」(25,000円)以外にも、「本日のおまかせコース」(12,000円)や「TSUKIHI海栗コース」(15,000円)なども用意され、どのコースでもうにを使用した料理を楽しむことができる。


料理毎に、全く異なる表情を見せるうに。

新たなうにの美味しさを教えてくれる『海栗とワイン YSUKIHI』は、うに好きならずとも一度は訪れたい名店だ。