せっかく外食するなら、印象に残るサプライズ感と、確実に満足できる美味しさどちらも欲しい!

ラーメン界に革命を起こし続ける人気店『Japanese Soba Noodles 蔦』がまた新作メニューを生み出した。

日々進化し続ける名店が手がけた、今味わってほしい新作ラーメンがコレだ!

<人気関連記事>
・やっぱりあっさり麺が好きなあなたへ!都内最強の淡麗ラーメン13選

・常連には大物芸能人の名も!世田谷で焼肉といったらハズせない人気店とは?


ラーメン界のレジェンド店が生んだ
この夏最強のつけ麺がこれだ!

ラーメン店として世界で初のミシュランの星を獲得した人気店『Japanese Soba Noodles 蔦』。

店主・大西氏がさらなる進化を求め、代々木上原に移転。この夏味わってほしい最新のメニューが“つけSoba”だ。

つけSobaは、トマトムース、チーズソースで味わう「フォン・ド・ClamつけSoba」と、シャンピニオンムース、カプサイシンソースで味わう「フォン・ド・WagyuつけSoba」の2種。

この夏の忘れられない一皿になること間違いなしの美味しさなのだ!


もはやラーメンを越えた極上の一杯!
美しい盛りつけに心が躍る

目の前に供された瞬間、ラーメンの概念を超えた美しく繊細な盛りつけに、食べる前からワクワクさせてくれる。

麺と共に盛られるのは、黒毛和牛のリードヴォーフリカッセ、ロースチャーシュー、グラハムクラッカー、九条葱ソースなど。

具材とスープを絡めたり、麺とムースだけで上品な味わいを楽しんだり、少しずつ味わいを変化させどんどん旨さが増してくる!

自家製粉とはるゆたかの2種をブレンドした自家製麺も、チュルンとした食感がクセになる。


旨みが凝縮した絶品スープが堪らない!

続いて紹介したいのはやっぱりこの店の基本と言える「特製醤油Soba」。

スープを口に運ぶと、ほ〜っと息をつきたくなるほど深い旨みが口いっぱいに広がっていく。

この絶品スープのベースとなるのは、青森シャモロック、天草大王、黒岩土鶏の丸鶏と野菜のスープをメインにアサリや魚介のスープ。

さらに、ムール貝、牛肉、ポルチーニ茸などを加えた醤油ダレが深さを倍に増していく。

幾重にも重なった上質な旨みで構成されたラーメンは、芸術的なほどの美味しさだ!


スープも麺も至高の美味しさ!さらに6種もの特製トッピングを楽しめる!

6種の特製トッピングが楽しめるのも嬉しい

「特製醤油Soba」と「特製塩Soba」には、それぞれ別皿でトッピングが供される。

「SUKIYAKI」、「天草大王の北京ダック風」、「青森シャモロック味玉」、「九条葱」、「ロースチャーシュー」、「フランボワーズソース」の6種を楽しめるのは贅沢だ。

一つ一つに違った美味しさがあり、新しい味の融合とサプライズに満ちたラーメンなのだ!


もはやメイン級の美味しさ!
名物「SUKIYAKI」は必食

なかでも注目したいのは「SUKIYAKI」。

真空低温調理で味と火入れを施したA5黒毛和牛に、卵黄とワイン、黒トリュフで作るサバイヨンソースを合わせた一品なのだが、これがまた絶品。

ラーメンに入れて味わうのもいいが、そのままおつまみとして味わうのもおすすめだ。


ワインとのペアリングもおすすめ

『Japanese Soba Noodles 蔦』では、ラーメンとワインのペアリングを楽しませてくれる。

メニューにはそれぞれ合うワインが書かれており、一緒に味わうと味に膨らみが生まれ、また違った美味しさを堪能できるのが嬉しい。


ラーメンと共にワインを味わった後の〆メニューも充実。この日は「葱塩ロース飯」をオーダー。

しっとりジューシーなロースチャーシューに、ごま油を効かせた塩ダレにたっぷりのこぼれ葱。

パンチのある美味しさは、食事の締めくくりにぴったりだ!


「お腹を満たすよりも心を満たすラーメンという料理を作ること」のテーマを大切に、誰も思いつかない新しいラーメンに挑戦しつづける『Japanese Soba Noodles 蔦』。

何度訪れても、サプライズと感動を与えてくれる名店である。