テレビ朝日系のバラエティ特番『あざとくて何が悪いの?』に出演し、親睦を深めている、田中みな実さんとテレビ朝日弘中綾香アナウンサー。

そこで、東京カレンダーがオファーし、ふたりに「あざとさ」を語ってもらった。



田中:近頃、私は「あざとい女」の代表みたいに言われて、取材の際にはよく「あざといポーズをください」「あざとい表情をください」とオーダーされるのですが、何が正解かわからずにやっているのが正直なところ。

そもそもあざといって客観的な見立てであって、自分のあざとさを自分自身では測り難いのではないかと思うんです。だから、今日、私が語れることは、弘中ちゃんのあざとさについてかと!

弘中:何を言うんですか!私なんてとてもとても。みな実さんの足元にも及びません(笑)。



田中:いやいや、無自覚でやってのける弘中ちゃんはすごい。今の首の傾げ方も、表情の作り方も、それから身振り手振りで一生懸命話そうとするところもそう。まさにあざとかわいい。さすがです。

弘中:師匠に認めていただけて光栄です(苦笑)。じつは私もみな実さんと一緒に『あざとくて何が悪いの?』という番組に関わってから「あざといとは何か」しみじみと考えるようになりました。

言葉そのものの意味はネガティブかもしれませんが、個人的にはポジティブなイメージを持っていますね。



田中:具体的に言うと?

弘中:例えば、あざとさの活用次第では、まわりの人を幸せにすることができるのではないかと。



田中:同感!あざとく振る舞うのは一種の処世術でもあると思う。良好な人間関係を構築するための手段のひとつ。女子アナにあざといと評される人が多いのは、そうした能力が長けているからじゃないかな。

ほら、バラエティ番組における女子アナの役割って、単に番組の進行役を務めるのに留まらず、共演者の方にいじられたら瞬発的に切り返したり、知っていても知らないふりをしてみたり、上手く立ち回ることが求められるじゃない?

私はそれを比較的器用にやれてしまうので、「あざとい」って言われているのではないか、というのが私なりの分析。

そういうあざとさを発揮するのは自分が得をするためというよりも、その場を盛り上げて雰囲気をよくするため。奉仕の精神によるものなのかと。



弘中:それは同業者として理解できます。それから、あざとい人というのは何事に対しても貪欲であるような気がします。

相手との距離を縮めるためなら自分を押し殺して例えばぶりっこになりきってやろうという気概を持っているような。

それは社会人としてあっぱれな姿勢だと思いますし、そのテクニックをTPOに応じて使い分けられたら、その人は「あざとい」と評価されるのかもしれませんよね。


「あざとさ」はリアルな恋愛でも生かされているのか?


田中:それで言うと、私は仕事をしているときは自然にあざとい女でいられるのに、こと恋愛においてはそのあざとさが裏目に出てしまっているかもしれない……。

弘中:どういうことですか?


田中:仕事の現場で出会った方とお付き合いが始まった場合、仕事場での振る舞いと同様に、相手を心地よくさせていれば何の問題もないんだろうけど、好きになると、その想いが溢れてしまって。

私の「あざとさ」がまるで機能しなくなる(笑)。軽やかに振舞うことができなくなってしまうの。退社してフリーランスとして活動していると、仕事相手も、要求されることもさまざま。

局アナのころよりいっそう、その場の状況に合わせた立ち回り方をするようになった気がします。だからこそ、公私でギャップを感じさせてしまうんじゃないかな。



弘中:男性からしてみると、付き合う前の印象と実際が随分違うじゃないかと。

田中:うん、きっとそう。大勢の中で上手く立ち回っている私を見て魅力的だと感じてくれた人からすれば、肩透かしを食らったような気持ちになるんじゃないかな。皆でいるときの私と違うって。弘中ちゃんはどう?



弘中:私もみな実さんとおんなじで、仕事と恋愛では振る舞い方が変わりますね。私は会社で「あざとい」と言われていると思っているんですよ。

それはなぜかと言えば、やりたいことを隠さずにはっきりと口にするから。

それは自分にとってもいいことであり、結果的に会社にとってもいいことだと信じているからなんですけど、そうしない人からすれば図々しい、あざとい、ということになるのではないでしょうか。


月刊誌最新号では、さらに2人の赤裸々な本音に迫る!

田中みな実×弘中綾香の赤裸々な「あざとい」トークはいかがだっただろうか?月刊誌最新号では、「ふたりの恋愛エピソード」「年齢によるあざとさの変化」なども語られている。是非にチェックしてみて欲しい!



■プロフィール
田中みな実 埼玉県出身。2009年、TBSテレビに入社。14年10月よりフリーアナウンサー。現在の出演番組は『ジョブチューン〜アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』(TBS)など。昨年末に発売されたファースト写真集『Sincerely yours…』が70万部を超える大ヒットを記録している

弘中綾香 神奈川県出身。2013年、テレビ朝日に入社。同年から5年間『ミュージックステーション』のサブMCを務めた。2019年12月に発表された「第16回 好きな女性アナウンサーランキング」(オリコン調べ)で初の1位を獲得。現在の担当番組は『激レアさんを連れてきた。』など

■衣装
[田中さん]ワンピース¥35,000〈レルディ/トヨシマ TEL:03-4334-6785〉、その他〈スタイリスト私物〉
[弘中さん]シャツ¥11,800〈スナイデル/スナイデルルミネ新宿2店 TEL:03-3345-5357〉、スカート¥11,800〈リリー ブラウン/リリー ブラウンルミネエスト新宿店 TEL:03-6457-8555〉、シューズ¥14,000〈ダイアナ/ダイアナ 銀座本店 TEL:03-3573-4005〉、ピアス¥30,000、ピアスチャーム¥15,000〈アガット TEL:0800-300-3314〉


『あざとくて何が悪いの?』待望の第3弾が、放送決定!

山里亮太×田中みな実×弘中綾香が共演するテレビ朝日系トークバラエティ特番。第3弾にも千葉雄大が出演し、“ステイホーム”のあざとさを語る。

放送は7/25 23:15〜。(一部地域を除く)



弘中:男性からしてみると、付き合う前の印象と実際が随分違うじゃないかと。

田中:うん、きっとそう。大勢の中で上手く立ち回っている私を見て魅力的だと感じてくれた人からすれば、肩透かしを食らったような気持ちになるんじゃないかな。皆でいるときの私と違うって……。弘中ちゃんはどう?



田中:仕事の現場で出会った方とお付き合いが始まった場合の話……仕事場での振る舞いと同様に、相手を心地よくさせていれば何の問題もないんだろうけど、好きになると、その想いが溢れてしまって。

私の「あざとさ」がまるで機能しなくなる(笑)。軽やかに振舞うことができなくなってしまうの。退社してフリーランスとして活動していると、仕事相手も、要求されることもさまざま。

局アナのころよりいっそう、その場の状況に合わせた立ち回り方をするようになった気がします。だからこそ、公私でギャップを感じさせてしまうんじゃないかな。