「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“恋愛感情のない同級生男女が、一夜を共にした結果”に“男が驚愕した、彼女が恋人についていた嘘”から“男を巡って30代の年上女に敗北した、27歳の美女”まで。さて、栄えあるベスト1は?


★第1位
「妻にはバレてないし、大丈夫」。恋愛感情のない同級生男女が、一夜を共にした結果…

「大友君、そろそろ出ようか」

友梨が切り出した。だが将人は浮かない顔を向ける。

「どうしたの?飲みすぎた?」

将人は首を横に振る。そして予想外の言葉を口にしたのだ。

「尾形さん、お願いがあるんだけど…今日、泊めてもらえない?俺の位置情報はもうオフにしたから、今どこにいるかは真由子にバレないけど…自宅の場所はすっかりバレてるんだ」

続きはこちら


★第2位
デートの帰り道、男がしてきた行為にゾワッ…。高級鮨店のお誘いに釣られた女に、訪れた悲劇

ペアリングで出てくるお酒も、日本酒からワインまで幅広く、お酒が強い自分の遺伝子に感謝した。

そして、もちろん誘ってくれた佐藤にも。

「本当に美味しかったです。ありがとうございました。佐藤さんに会えてよかった!」
「僕も、日奈子ちゃんに会えてよかったよ」

佐藤は顔を赤くしながら、私を出口へエスコートする。その時。

続きはこちら


★第3位
家賃32万のタワマンに、女1人で…?男が驚愕した、彼女が恋人についていた嘘

四ツ谷に住んでいるという彼女は、なかなか家に呼んでくれない。また今度ね、とはぐらかされて2か月がたつ。

僕の思い過ごしならよいのだが…。

なぜか胸騒ぎがした僕は、玲奈が何か隠しているのか、その正体を掴もうと彼女を尾行することにしたのだ。

そして、玲奈が隠していたとんでもない秘密を目の当たりにすることとなる…。

続きはこちら


★第4位
「彼女を抱いたら、全てどうでもよくなった」中毒性を持つ女に、35歳・広告代理店マンが溺れた結果…

化粧気はない。必要がないくらい、肌が冴え冴えとしていた。シンプルだか、洗練されたシャツにタイトスカート。言葉にトゲはあったが、声質は驚くほどに柔らかく甘く、なぜか懐かしいような気持ちになる。

「今日はもうフラれたんでしょ?僕と一杯どう?」

僕がカウンターでクライアントにメールをしている小一時間、彼女はずっと本を読んでいた。僕がすかさず席をつめて隣に座ると、彼女は頬杖をついて、また本に視線を移した。まるで視界に入ってもいないと言いたげに。

狩猟欲というのか。久しぶりに、何が何でも落としにいきたいと、その時思ってしまった俺を、今となっては本当に馬鹿だったと思う。

続きはこちら


★第5位
「なんであんなオバさんがいいのよ!」男を巡って30代の年上女に敗北した、27歳の美女

街ゆく人々が皆、マスクをしていて、検温と消毒をしなければ入店出来ない。1年前にはありえなかった光景だろう。

将来のこと、1年先のことなんて誰にも分からないのだ。そしてふと、思った。

−1年後の私は、どうなってるんだろう。

朱音の脳裏に、透と、元夫・真一が同時にちらついたが、1年後の自分は変わらず1人でいる気もする。そんなことを考えているうちに、タクシーはお店の前に到着した。

続きはこちら