「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“女がデート中に引いた、年収600万の男がした言動”に“全てをつぎ込んで彼氏とクリスマスに逃亡しようとしたら…”から“帰国直後、空港で彼女が別れを決意した理由”まで。さて、栄えあるベスト1は?


★第1位
「新宿駅東口で会いましょう」と誘われて…。女がデート中に引いた、年収600万の男がした言動

この二人は、今となっては正直どうでもいい。見た目もそうだが、性格も全くタイプじゃなかったから。

問題は、先日イタリアンデートをした、中国人経営者のシア。未だに諦めきれず、深い関係になれなかったくせに時々思い出してしまう始末だ。

そもそも私は、ハイスペックな男性を好きになってしまう傾向がある。自分の年齢や平凡よりちょっと上の容姿、経験の乏しい中身からしたら、そんな男性と合わないことは一目瞭然なのに。

婚活に集中するならば、最も注意すべき点はそこかもしれない。

続きはこちら


★第2位
「年収1,000万の中途半端な男はお断り」と豪語する33歳美女が、男の足元にひれ伏した理由

−口紅、大丈夫かな。

入念に確認してきたものの、彼が現れるまではマスクをしていなくてはならないため、化粧が崩れていないか不安になる。そろそろかしらと腕時計をチラリと見たところで、菜摘の周りにふわりと爽やかな風が吹いた。

「菜摘さんですか?」

声をかけられた瞬間、固まってしまった。目の前には、33年間生きてきた中で出会ったどんな男よりも、格好良い男性が立っていたのだ。

続きはこちら


★第3位
女の貯金額は、5,000万円。全てをつぎ込んで彼氏とクリスマスに逃亡しようとしたら、まさかの…

自撮りに苦戦する隣の二人に「良かったらお写真、お撮りしましょうか」と声をかけた。

女の子にとって、クリスマスイブに彼氏と撮る写真は大切なショット。顔が明るく、バックが美しく入るように細心の注意を払って撮影する。

この彼女も、もしかして今夜プロポーズされて、感激の涙を流すのかもしれない。そしたら披露宴でこの写真が使われたりして。撮影にさらに気合が入る。

披露宴。今夜、雅志と駆け落ちする私には、そんな日は永遠に来ないけれど。

続きはこちら


★第4位
「お受験のために…」アメリカンクラブでのパーティーに参加した夫婦。そこで見た驚きの光景

「莉子ちゃん、運動もお勉強もなんでもできるのね。二重跳びまでマスターして!」

京子以外の保護者も一様に感心している。莉子はクラスでも一、二を争う優秀な子供だ。

「年少からお教室に通わせているからこのくらいはね。ところで再来週の土曜日、体操の授業後ってお時間ある?」
「あるけど?」

きっとお受験絡みのイベントの誘いだ、と京子は思っていた。だが、リナの話は全く京子の予想に反したものだった。

続きはこちら


★第5位
恋人と海外旅行に行った22歳女。帰国直後、空港で彼女が別れを決意した理由

「アイリのこと、こんなに大事にしているじゃないか。マンションまで手配して、プレゼントもたくさん渡したのに、なにが不満なの?ガッカリだなぁ」

話が全く噛み合わない。普通こういう時は、慌てたりするのではないのか…予想の斜め上を行く回答に面食らう。

絶句していると“話は終わった”と思ったのか、彼は会話を強制終了させ、ベッドサイドに立ちつくしているアイリの手を引き座らせたかと思うと、後ろからハグしてきた。

「俺はアイリのことも、愛してるよ」

続きはこちら