2020年8月、神楽坂に誕生した1軒のイタリアン。

イタリアの星付き店で修業後、『フロリレージュ』で腕を磨いた、32歳の若きホープのお店だ。

そこへ、デビュー15年目にしてブレイクを果たした、俳優の仲野太賀さんをお連れした。

見慣れたイタリアンとは一線を画す料理の連続に、仲野さんの本音が飛び出す。

その模様を、今日と明日の2日に分けてお届けしよう。



「『東京カレンダー』って、毎号綺麗な女優さんが表紙を飾っていて、中には高級なお店や特別な日に行きたいようなレストランが載っている。まさに今日のお店のイメージです」

東カレの印象を、こう語ってくれた仲野太賀さん。この日は、多忙なスケジュールの合間を縫って、東カレ的世界観に浸ってもらった。



「いつもは焼酎ってことが多いけど、こんなイタリアンなら背伸びしてワイン、ですね」


場所は、神楽坂にある密やかなモダンイタリアン『H-acca-』。

2020年夏にオープンするやいなや、シェフの堀江徹哉さんによるクリエイティビティ溢れる料理で、話題を呼んでいるニューフェイスだ。

仲野さんは最初こそ、「こういう大人な店には、なかなか来ないです」と緊張した様子を見せていたが「やっぱり少し背伸びしてでもワインを傾けたくなりますよね(笑)」と、徐々にリラックスモードに。

シェフ渾身の料理を4品用意していただき、実食。

イタリアをはじめ、世界で研鑽を積んできたシェフの技と相対した。


仲野さんが衝撃を受けたカツサンドが登場!

手間暇がかかっているし、いろんな人の思いが詰まってる!


「まずは温かい一品でリラックスを」とサーヴしたお皿には、ちりめんじゃこと湯葉を巻いて、上にウニを乗せたアンガス牛のタンが中央に。

さらに上には西洋わさびをふりかけ、下には、高知の生産者・横田きのこさんが育てた「極みえのき」が敷かれている。

そして、お皿に注がれたのが、ホウボウや舌平目などの出汁と、一本釣りしたカツオで作られる、鹿児島「坂井商店」の希少な「こころ節」で取った出汁を合わせたスープ。



「口の中にいろいろな香りや旨味が広がって……これはおいしくって、優しくって、楽しい!」とご満悦の様子。


「人生のカツサンド史上最高を更新しました(笑)」


こちらは、ガラスの器に盛られた冷たい前菜。

主役となる素材は島根から直送された香箱ガニだ。その身やカニ味噌に、ホタテ貝のジュレや菊芋のピュレを添えている。

食感のアクセントとなるのは、アサリの出汁で作った三杯酢と合わせた、佐渡産の根もずく。

上には最高級のオシェトラキャビアと芽ネギ、花穂を飾って華やかに仕上げている。



仲野さんが「人生のカツサンド史上、最高を更新しました!(笑)」と目を輝かせた一品も。

パンに挟まれているのは“ダチョウの伝道師”としてその普及に努めている生産者・加藤貴之さんが育てたダチョウのフィレ肉。

レア気味に揚げて、たっぷりの発酵バターと黒トリュフと共に『パーラー江古田』の食パンでサンド。

1切れ目はそのまま、2切れ目はケッパーやピクルスをまぜた特製のソースをつけて食べるのがおすすめ。他ではお目にかかれない一品は、コース序盤に登場する。

「人生初のダチョウ体験です。これは大切な人に教えたい!」と、仲野さんもその魅力に開眼!


トマトと塩だけでこんなに濃厚な味になるんですね!


パスタが大好き、という仲野さん。お皿が登場するなり思わず「きた〜っ!」と叫んだ様子からも、愛の強さがうかがえる。

そんな仲野さんのために作られた自慢の一品は、堀江さん曰く「トマトに命を懸けている生産者さん」だという高知・おかざき農園から届くトマトと塩だけで作ったトマトソースのパスタ。

糖度の高さが特長の「リサ・フルーツトマト」を惜しみなく使っている。



「本当にシンプルだからこそ、素材の旨さがストレートに来ますね。酸味と甘味が凝縮されています」と仲野さんも大満足の表情。

全国の生産者から仕入れる吟味された食材が自慢で、シェフの熱いプレゼンテーションに、仲野さんも聞き入る。

「お話をうかがって素材や料理への熱い思いが一発で伝わってきたので、とても学びがありました。ジャンルは違っても、同じ職人として尊敬できます」と、感化された様子も。

最高のリアクションをした後、興奮気味に料理を平らげていた。

そしてこの後、「2020年のブレイク」について、仲野さんにじっくり聞いてみた。



インタビューの続きは明日配信予定!お楽しみに!


■プロフィール
仲野太賀 1993年東京都生まれ。2006年のデビュー以降、話題作に多数出演。2020年秋には『泣く子はいねぇが』で映画初主演を果たす、2021年は『あの頃。』『すばらしき世界』が相次いで公開予定。

■衣装
コート 100,000円、パンツ 39,800円、マフラー 19,800円、靴 82,000円〈すべてフィグベル/プロッド TEL:03-6427-8345〉、ニット 28,000円〈アラン ペイン/真下商事 TEL:03-6412-7081〉