婚活中の皆さん。あなたの魅力、きちんと男性に伝えられていますか?

婚活メイク。それは自分の魅力をよりスムーズに、理想の相手に伝えるテクニック。

メイクの力をほんの少し借りるだけで、相手に伝わる印象がガラリと変わります。これを知れば、婚活が楽しく乗り切れるかも!?

婚活メイクのプロがあなたの悩みを解決します!

▶前回:「婚活は20代女子が有利なの…?」年齢を気にして苦戦していたアラサー女性が、美女に大変身!



今回も、悩める婚活女性たちを救ってくれるのは、ヘア&メイクアップコンサルタントの池畑玲香(いけはたれいこ)氏・通称Leikoさんだ。

編集部では事前に、女性読者を対象にした婚活に関するお悩みアンケートを実施。多くの回答の中から、Leikoさんが目を止めたのはコチラのお悩み。


交際中の彼氏を結婚に踏み切らせたいけれど…


32歳女です。現在の彼と交際3年で、結婚するなら彼がイイ!と思っているのですが、肝心の彼にその気がないようです。結婚願望がないわけではないようなのですが、どうしたら彼は私と結婚したいと思ってくれるんでしょうか。

「交際中の彼氏が、結婚に踏み切ってくれない」というお悩みを抱える女性は、非常に多い。女性は「何歳までに結婚したい」という明確な目標を持っている方が多いので、焦ってしまう人もいるだろう。

難易度の高いお悩みだが、まさかメイクで解決できるのだろうか…?さすがに男性の結婚願望を操作するのは無理なように思えるのだが…。

しかしLeikoさんに尋ねると、「メイクの力を借りて、彼に結婚を意識させることは可能」と、キッパリ。

彼氏に結婚を意識させるのに役立つ、効果的な婚活メイクとは?


交際3年の彼氏との関係。結婚に向けて必要なモノとは…

Leikoさんによると、交際期間がある程度長く、なかなか結婚に至らない…という女性がよく陥ってしまうのが、彼氏から見て当たり前すぎる存在になっているというパターン。

「メイクで印象をガラリと変えて、“当たり前すぎる存在”から抜け出し、結婚したいと自然に思わせるイメージを目指したいですね。

ナチュラルすぎるメイクやほとんどスッピン、といった方は、特に気を付けていただきたいです。生まれつき顔が整った美人にありがちなのですが、“ありのまま”で生きてきたタイプの女性に多いです」

超ナチュラルメイクを貫く“ありのまま女子”タイプ。最近流行のノーファンデを信奉している方も、要注意だ。素にこだわりすぎたヘアメイクは、交際中の彼から見ても、女性として意識する存在というより、家族や兄弟のように“当たり前すぎる存在”になっている可能性大。

「精神的にはとてもいい距離なのですが、もはや“オンナ”ではなくなっている状態。生まれつき顔の造形が整っていて美しいために、若い時は特に手をかける必要がなかった美人が陥りやすいです。あまりメイクをしなくても社会人になってもモテていたため、ほぼスッピンのままアラサーになってしまうのです」


コレがありのまま女子!NG婚活メイク


まずは、“ありのまま女子”のNGヘアメイクから見ていこう。

今回の婚活メイク・ビフォアアフターに挑戦してくれたのは、東カレ公認オピニオンリーダー組織「東カレ倶楽部」のメンバー・鈴木園子さん。

こちらのビフォアメイクのNGポイントをLeikoさんに聞いてみると…

「ナチュラルではあるものの、顔色が悪く見えるリップや、ぼさぼさのアイブロウ。何もしていない髪の毛、ほぼすっぴんのアイメイク…。素の美しさを活かすのは素晴らしいことですが、“ありのまま”=“何もしない”は大きな勘違いです」



「スッピン美人だけど、素の美しさには見慣れられてしまって、それが“ファミリー感”につながりやすいのです。時に“あなたに喜んでもらいたいから、可愛くしてみた♡”的な刺激を与えてみましょう」

今回の解決テクニックはコチラ。


<解決策>

「ツヤ」をキーワードにしたメイクでイメージアップをはかり、オンナとしての魅力を伝えることで、交際中の彼氏との関係を将来に向けて一歩前進させたい。

“ありのまま女子”が忘れがちなのが、ヘアメイクのツヤ感。女性らしさを表現するためには重要な要素なので、うるっとしたツヤを与え、お肌が内側から発光するようなイメージを目指したい。

それではさっそく、“ツヤ女子”を目指してメイクのお直し。ここから約30分のお直しタイムを経て、完成したのは…


これが“ツヤ女子”メイクだ!!


見事に大変身!今回心掛けたのは、ヘアメイクをただ華やかにするというわけではなく、ありのまま女子が持つ素材の美しさを活かしながらも、ツヤ感を表現するということ。そのため、ナチュラル感はキープしたまま、女性らしさを表現。


ありのまま女子からツヤ女子に生まれ変わるために、どこを気を付けたらいい?


ビフォアアフターで並べて比較してみると、そのイメージの差は一目瞭然。

さて、具体的に改善した点を見ていこう。

まずはベースメイク。“ツヤ肌”といえば、最近は様々なブランドからツヤ肌ファンデが発売されているが、今回重要視したのはファンデーションよりも実は下地。

使用したのは、「NARSラディアンスプライマー」。ピンク系で光沢のあるこちらの下地は、健康的かつ可愛らしいイメージを演出し、あくまで「ナチュラル」なツヤ肌を作れる秀逸ベース。

それからポイントメイクでは、リップをチェンジした。リップを選ぶ際に、肌なじみのいい色を選びがちな人は要注意。時に、顔色が悪く見えることがあるからだ。

濃い色に抵抗があるという人はつい控えめな色を選ぶ傾向にあるが、まずは色が濃く発色が良いリップを選び、それを薄くつける方が、顔全体が明るく見える。



アイシャドウやチークに関しても、あくまで「すっぴん風」メイクとして、ナチュラルな色を入れ、柔らかく可愛らしい自然な仕上がりに。

さらには手入れしていなかった眉毛をトリミングし、アイブロウペンシルでしっかりと描くことで清潔感に溢れきちんとした女性の雰囲気を出したい。



最後に、ツヤ女子ヘアメイクに欠かせないのが、髪の毛のツヤ。ヘアアイロンで熱を与え、かつツヤ出しワックスとして優秀な「giovanni(ジョヴァンニ)シャイニーヘアワックス」を使用した。

ただし本来は、日ごろからトリートメントなどのお手入れをきちんと行い、自然なツヤをキープするのが望ましいので、毎日のヘアケアにもこだわりたいところ。



Leikoさんから読者へのメッセージ


超ナチュラルメイク、ノーファンデ。それ自体は全く否定する気はありません。素晴らしいことだと思います。

ただ、“結婚生活”において考えたとき、果たしてどうでしょうか?これから続く長〜い結婚生活で、早くも男性にとって「自然な存在」になりすぎてしまうことはオススメしません。

「いつまでも女性として見てほしいし、可愛いと思ってほしいからちょっと頑張りました♡」という気概は、男性に伝わりますし、彼にとっても嬉しくてドキドキするもの。時にはそんな面を見せることで、二人の関係に刺激や緊張感が生まれます。

長年付き合っている場合、男性は「今の関係のままでも満足」と思っているケースが非常に多いです。

「やっぱり俺の彼女って綺麗だな」と思わせる瞬間を意図的に作り、「モテるだろうから、自分のものにしたい!」という気持ちを煽らないと、「結婚」という次のステップに向けて彼が自ら動き出す可能性は低いでしょう。

“彼をドキドキさせる”ってなんだかワクワクしませんか?是非楽しみながらあなたの美しさをいろんな角度から見せて、彼の“男性としての本能”を刺激し、何としてでもあなたを手に入れたいと思うように演出してあげてくださいね。


▶前回:「婚活は20代女子が有利なの…?」年齢を気にして苦戦していたアラサー女性が、美女に大変身!

▶Next:2月27日 土曜更新予定
出会いはあるけど長続きせず、真剣交際や結婚に至らない!フェードアウト女子の悩み。


コンサルタントプロフィール:池畑玲香(いけはたれいこ)氏


Leikoさんが主宰するサロンやレッスンの詳細はコチラ
Instagramでは婚活メイク・衝撃ビフォアアフターの実況中継が楽しめるインスタライブも配信予定!@leiko015
「大人女子♡魅せ方戦略本部」ブログはコチラ

◆モデル協力:鈴木園子さん @_sonnie.co_