「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“夫に子守を任せて外出した妻が帰宅後に目にした衝撃の光景”に“バツイチ彼氏の元妻が気になり、マンションを突撃訪問”から“ロブションで誕生日ディナーなのにプロポーズされない女のNG行為”まで。さて、栄えあるベスト1は?


★第1位
玄関に見知らぬ女物の靴が…。夫に子守を任せて外出した妻が帰宅後に目にした衝撃の光景

「久しぶりに外でリフレッシュしてきたらどう?」

日曜日の朝。彩佳がリビングで温かい紅茶を飲んでいると、昌也がこんな提案をしてきた。昨晩、彼を拒絶してしまい、なんとなく気まずかったから、意外に思う。

「でも、結衣がいるし…」

ありがたい申し出だが、不在にするのは気が引ける。昌也に結衣の世話を任せるのも不安だ。

続きはこちら


★第2位
2年前に別れた元カレを忘れられず、職場まで押しかけた女。そこで見てしまった衝撃的な光景

「よく来てくれた。良助くんは保井商事にお勤めらしいね。菜々、優秀な彼でよかったな」

そう言って嬉しそうにしている父を見て、私はホッと胸を撫でおろした。

関西の大手通信会社で役員をしている父と、専業主婦の母。1人娘として育てられた私は、昔から父に「しっかりした男と結婚しなさい」と言われ続けてきた。

だけど、今まで私は“しっかりした男”とばかり付き合ってきたわけではない。良助と出会う前に付き合っていたのは、小さな劇団で夢を追いかける5歳上の誠也だった。

続きはこちら


★第3位
バツイチ彼氏の元妻が気になり、マンションを突撃訪問したものの。意外な質問をされ…

朝一のヨガのオンラインクラスに参加し終え、ブランチの支度に取り掛かろうとしていると、インターホンが鳴った。

『ピンポーン、ピンポーン』

宅配便でも届いたのかと思い、モニターを見る。すると、どこかで見た気がする女性が、画面に映し出された。

「どちら様ですか?」
『山根です』

― えっ、将暉がヨリを戻した元カノの麻美?何でここにいるのよ?

続きはこちら


★第4位
「憧れの大先輩です♡」こちらが紹介した男との食事会で、ドン引きした年下女の発言

金曜23時。僕は西麻布にある会員制のバーで、恵那にまっすぐ見つめられて動けなくなっていた。

「ジェームズさん、どうなんですか?私のこと、どう思ってるんですか?」

スラリと長い手足に、アーモンド型の目。思わず見とれてしまうほど美しい彼女の顔が、グイグイとこちらに迫ってくる。

「ど、どうなんでしょうか…」

僕がなぜ、こんな状況に陥っているのか?話は、数時間前にさかのぼる…。

続きはこちら


★第5位
ロブションで迎える30歳の誕生日ディナー。なのに男にプロポーズされない女のNG行為とは

取引先との会食だと言っていたが、スマホを見る余裕もないのだろうか。夕方に送ったひとつ前のメッセージにも既読がついておらず、私はモヤモヤしていた。

2歳下の海とは、付き合って1年になる。彼は昨年末に、PR会社を辞め、先輩とふたりで人材派遣会社を起業したばかり。だから忙しいのはわかる。

でも、一応、結婚前提で付き合い始めたはずなのに、彼の熱量はその時がピークで、今はかなり冷めている気がするのだ。

― なんだか、私だけが好きみたい…。

続きはこちら