「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“浮気しに行く彼を見送った直後に女が取った行動”に“彼の元妻の名前を検索する女”から“28歳の女が御曹司から感じたある違和感”まで。さて、栄えあるベスト1は?


★第1位
「休日出勤」と嘘をついて浮気しに行く彼を、見送る土曜日…。女が直後に取った行動は

― なにかあるなら、一刻も早く知りたいの。

そこで柚は、布団に入って賢也を待つ。そして賢也が来て眠ってしまうのを確認してから、指紋認証を使って彼のスマホのロックを解除したのだ。

― え。なによ、これ…。

LINEを開いたその途端。目に入ったのは、「槙野 穂乃果」という女とのトークと、真っ赤なハートマークだった。

続きはこちら


★第2位
「お金持ちと結婚して優雅な生活を手に入れたのに」元モデルが南平台町の高級マンションで苦悩するワケ

舞子の夫の悠太は会社を経営しており、家を不在にすることが多い。ふたりにはまだ子どももいないため、舞子は自由気ままに過ごしている。

傍から見たら、おそらく“優雅な生活を送る主婦”と見えるのだろう。しかし時折、舞子は思うのだ。

― 欲しいものは全部手に入れたけれど、私はこのままでいいのかな…。

舞子は、漠然と気がついていた。30年近く生きてきたというのに、自分の人生がどこか薄っぺらく、奥行きもないことに…。

続きはこちら


★第3位
「知らないほうがいい」と忠告されたものの、女が彼の“元妻”の名前を検索してみたら…?

すぐに大きなため息をつく薫子の様子を見て、紀香は手を止めて心配そうに尋ねた。

「もう。ここ1週間くらいの薫子ちゃん、どうしちゃったの?入社してからずっと、テキパキ頑張ってたじゃない。何か悩みでもあるなら聞くよ」

日頃厳しい紀香の優しげな口調に、薫子は目に涙をいっぱいためて、すがるように紀香を見つめる。

「悩み、あります…。純一郎さんに、奥さんがいたんです…」

気づけば薫子は紀香に向かって、先週の純一郎とのデートについてぽつりぽつりと話し始めているのだった。

続きはこちら


★第4位
週に1度、同じタワマンに住む他人の夫と“ホテル密会”する女。呑気な35歳人妻に、下った天罰は…

「ねえ、礼香さん。メリーさんって知ってる?」

ある日のランチ終わり。マンションのエントランスで、ママ友の佳乃さんが声を潜めながら言った。

「えっ、昔に流行った都市伝説のこと?『今、あなたの家の前にいるの』って電話がかかってくるやつ」
「そうそう!うちのタワマンの、最上階に住んでるらしいの」

突然飛び出した怪談話。思わず鼻で笑ってしまった私を横目に、佳乃さんは話を続ける。

「高層階に住んでるママの間では、けっこう有名な話よ?メリーさんに会うと不幸が訪れる、って」

続きはこちら


★第5位
「母親の手作り料理を、まさか…?」28歳の女が御曹司から感じた“ある違和感”とは

「はい、これ!お誕生日おめでとう!」
「あら、嬉しい!開けてもいい?」

半年前から、ポーセラーツ教室に通い始めて忙しいという母に贈ったのは、ルイ・ヴィトンの手帳「アジェンダ・ビューロー」だ。

「ありがとう、これでスケジュール管理はバッチリね。ところで花音ちゃん、今ってお付き合いしている相手はいないのよね?」

母はプレゼントを丁寧にしまうと、唐突にこんな質問を投げかけてきた。

続きはこちら