お肉をガッツリ食べるたい日は、“肉丼”がいい。

せっかくなら、美味しいのはもちろん、そこにプレミアム感をプラスしたい!

そこで今回は、大人の舌も心も満足させる、ゴージャスな肉丼が味わえる名店をご紹介しよう。



※コロナ禍の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。


1.和牛たっぷりの〆ご飯がとにかく美味!


代官山 いっさい喝采@代官山

代官山と恵比寿と渋谷のちょうど中間。八幡通りの側道沿い、という珍しい立地に構える店。炭火焼きなどの和食を堪能できる。

料理はアラカルトで、前菜からお魚、お肉、〆まで各種揃い、日替わりのメニューも多数。中でも定番の人気メニューとなっているのが、「土鍋ごはん 黒毛和牛照焼きと濃厚漬け玉子」だ。

香り高い生姜ごはんの上に、黒毛和牛のナカニクがたっぷり。食べ応えも抜群で、余ったらおもたせにしてくれるのも嬉しい!


2.卵でとじない不思議なかつ丼!


瑞兆@渋谷

渋谷にある人気かつ丼専門店。メニューは、かつ丼とビールのみ。だが、この逸品目当てで、連日多くの人で賑わう人気店だ。

このかつ丼の特徴は、卵でとじないこと。ご飯の上に半熟の薄焼き玉子が乗り、その上にタレのかかったとんかつが乗る。

タレは、ちょっと甘めの醤油ダレ。卵でとじないので、とんかつ自体がパリッとしていて、半熟の薄焼き玉子と絡めて食せば、口いっぱいに旨みが広がる!お値段も1,000円とリーズナブルで、通いたくなるかつ丼だ!


3.大人だけに許される禁断のゴージャス丼!


ヤキニク ウシココ@中目黒

目黒銀座商店街の一角に立つビル4階。高級なコースじゃなくても、カウンターでカジュアルにA5ランクの黒毛和牛を味わえると話題の焼肉店だ。

多種多様な焼肉メニューを提案する他に、同店の強烈な個性を物語るのが「プレミアムキャビアユッケごはん」だ。土鍋で炊き上げた白ご飯にたっぷりのせるのは、A5ランク黒毛和牛のもも肉などで仕立てたユッケ。

ここに保存料をいっさい使わず3ヶ月熟成させた、ドイツ産高級キャビア「N25キャビア」をたっぷりとオン!卵黄と絡めていただけば、ユッケの濃厚な旨みとキャビアの上品な塩気が融合。思わずため息がこぼれるだろう!


4.親子丼発祥の老舗による逸品は、格が違う!


玉ひで@人形町

宝暦10(1760)年に創業した、軍鶏料理専門店。親子丼発祥といわれる老舗だ。明治24(1891)年ごろ、鍋のシメに卵でとじた軍鶏肉をごはんのおかずにして提供したものが、その原型とされる。

朝びきの新鮮な東京軍鶏を使用し、固めの白米にトロトロの卵が最高にマッチ!軍鶏ならではのたくましい弾力と卵のコクにも注目。

剛柔併せ持つ食感、甘みを控えた仕上がり、すべてにおいてひとときも口を飽きさせない。