「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“目の前を通り過ぎる、自分の彼氏と浮気相手”に“友人からの忠告で彼をググって知った思いもよらぬ事実”から“妻と女の境界線”まで。さて、栄えあるベスト1は?


★第1位
目の前を通り過ぎる、自分の彼氏と浮気相手。その夜、のうのうと寝ている彼の横で女は…

創に賢也を紹介したのは、付き合ってすぐの頃だった。それから何回か3人で飲みに行っている。創は賢也を「まっすぐないい奴」と評していたし、賢也のほうも、創を信頼したようだった。だから柚がこうして創と2人きりで会うことを、特例として快諾してくれているのだ。

「どうするの?賢也をフるの?」
「…うーん」

煮え切らない態度の柚に、創は呆れたように言った。

「わかった。俺が問い詰めてあげるから、ここに呼ぼうよ。あいつ今なにしてるの?」

続きはこちら


★第2位
「結婚が決まった」と言い、相手との2ショット写真を見せてきた親友。その画像に女がゾッとしたワケ

「中高と男子校だったから女慣れはしてない感じなんだけどね、それがまた可愛いの。それに身長が185cmあって」
「へ、へぇ…。2人はどうやって出会ったの?」
「それがね、実はサークルの先輩なんだ!当時は話したことなかったんだけど…。2年前くらいかな?いきなり連絡がきてさ」

何を聞いても、樹のこととしか思えない。私は意を決して口を開いた。

「…あのさ、芽衣。もしかしたら私たち、おんなじ人と付き合ってるかも」

続きはこちら


★第3位
「彼の名前、ググッてみて」友人からの忠告が。女が彼を検索すると、思いもよらぬ事実が発覚し…

明日は、勤務先の図書館の休館日。それなのに、友人はみんな仕事だし、彼氏はもう2年もいない。

司書資格を取り、図書館での就職を叶えるまではよかったが、最近は代わり映えのしない毎日にひどく退屈していた。

― 何か、日常がパッと楽しくなるようなこと…ないかなあ。

私が、まったく面識のない『匠』という男性からのダイレクトメッセージに反応してしまったのは、こんなふうに考えていたせいかもしれない。

続きはこちら


★第4位
美人すぎる現役薬学部生!大胆ミニスカで美脚を披露してくれた…

股下87cmという驚異の美脚を持つ・新田ゆうさん、27歳。

脚が長すぎて、全身を写真に収めることが困難なほどだ。

グラビアアイドルやタレントとして活動中の彼女だが、実は某大学院の薬学研究科で学ぶ学生でもある。

さらに10代の頃はフィギュアスケートに打ち込み、浅田真央や安藤美姫と練習仲間であったというから驚く。

続きはこちら


★第5位
妻と女の境界線:結婚3年目の32歳女が、夫に秘密で通う“ある場所”とは

私は、出社前に家を整えるこの時間が、たまらなく好きだ。

自分が「社会人としてしっかりと働きながら、夫をキチンと支えている妻」なのだと思えてくる。そうすると、胸の内がなんともいえない充実感で満たされるのだ。

「そろそろ行かなくちゃ!出社前に“彼”の顔も見たいし…」

時計を見ると、いつのまにか8時を回っていた。週初めの今日は、1週間の労働生活に向けて心も体もチャージしたい。だから、出社前にどうしても“彼”に会いたいのだ。

私は、シャネルのローズ色のリップを唇に塗り、急いで家を出た。

続きはこちら