焼き鳥は、いまやデートで女性が喜ぶ鉄板ジャンルになってきた。

ただし大人なら、ワンランク上の上質な名店へエスコートできてこそ!

そこで今回は、焼き鳥激戦区である港区の中でも、とびっきりムーディーなデート向きの店をピックアップ。

誘われた女性を確実に笑顔にさせられる、とっておきの名店たちをぜひ押さえておこう!



※コロナ禍の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。


1.“東京タワーと焼き鳥”という、意外な共演に盛り上がる!


焼鳥カッポウ 鳥耀/ジェムズ六本木@六本木

2021年夏に開業した「GEMS六本木」の8Fに構えるこちらのお店。東京タワーの全景を眺めながら絶品串を楽しめると、デート利用で圧倒的な支持を集める。

同店で味わえるのは、宮崎の黒岩土鶏と兵庫の松風地鶏によるコース。裏メニューでは、希少部位の刺身3種の食べ比べを用意する。焼き鳥好きが楽しめるのはもちろん、ノンアルコールカクテルが充実しており、女性に喜ばれる。

店内はシックな内装と白木のテーブルの上品さも相まって、港区らしい艶やかさが満点。華やかなムードの中、2人の世界に没頭できるだろう!


2.自然派ワイン×焼き鳥のマリアージュに感涙!


焼き鳥とワイン 源@六本木

自然派ワインを厳選し、焼き鳥とともに堪能できる人気店。グラスで10種をも用意しており、臨機応変なマリアージュを楽しめると大人気である。

同店では鳥取の京紅地鶏や名古屋コーチンなどの品種を、部位ごとに使い分けている。ゆえに、串に合わせてワインを変えるのが大人の粋な楽しみ方だ。

店内は、無垢の木を多用してナチュラル感を意識して造ったカウンターが落ち着く。ダウンライトが艶やかな空間を演出し、2人の間に流れるムードをさらに盛り上げてくれるはずだ!


3.新感覚の“薪焼き鳥”が味わえる、艶やかな隠れ家


薪鳥新神戸@麻布十番

予約困難な和食店『鈴田式』のオーナーが手がけるこちらのお店。店名通り、薪で火入れしたジューシーな焼き鳥を楽しめる。

主となる銘柄は、秋田の高原比内地鶏。それを2週間寝かせてアミノ酸を増幅させてから焼くことで、薪の香りに負けない旨みを備えるのがポイントだ。

口に運べば、余韻まで鮮やかな記憶として残る極上の一串だと、確信させられる。他では味わえない “薪鳥”というジャンルが、確実に彼女の心を掴むはず!


4.幻の「神戸高坂鶏」の焼き鳥を味わえる、都内髄一の店


焼鳥 篠原@西麻布

星条旗通りの中間地点にある、隠れ家感たっぷりのこちらのお店。国内でごく限られた店でしかお目にかかれない「神戸高坂鶏」を味わえるとあって、焼き鳥好きの大人が連日集う。

確かな技術で焼かれる鶏は、皮はパリッと中はジューシーで、旨みが本能を刺激。さらに、ブーケのように美しい広島・梶谷農園のハーブサラダなどトキメキ要素もあり、デートを盛り上げる。

店内は、樹齢2千年の檜のカウンターと大理石による上質な空間が広がり、艶やかでいて何とも居心地がいい。焼き鳥の激戦区である港区にありながら、間違いなく頭一つ抜けた存在だ。


5.絶妙な焼き加減が、美食家の心を射止める!


南青山 七鳥目@広尾

オープンまもなくミシュランで星を獲得し、瞬く間にその名を轟かせた焼き鳥の名店。高樹町の通称“日赤通り”の地下に構える。

店主が割烹で日本料理を学んだ経験を活かし、和食の繊細な技法を焼き鳥や一品料理に駆使している。焼き鳥をひとつの料理ととらえ、低温でコンフィにしてから焼く鴨、丁寧な下ごしらえを施すもも肉など、焼くだけにとどまらない仕事が光る。

選び抜いた食材と、旬を盛り込んだ七鳥目コースは、もはや焼き鳥の粋を超えたという呼び声も高い。記憶に残る焼き鳥を大切な人と食し、かけがえのない時間を過ごしてほしい!


6.ワイン好きの彼女を誘って焼き鳥デートならココへ!


鳥善 瀬尾@麻布十番

酒のプロや料理人、大物のコレクターなど、ワインへの造詣が深いゲストが長年足繁く通っている焼き鳥店。賑やかな通り沿いの地階にひっそりと隠れた名店だ。

オンリストされているのは名だたる銘醸ワインが多く、炭の香りを官能的にまとわせた焼き鳥との相性が絶妙!その至極のマリアージュが、確実に彼女のとびっきりの笑顔を引き出してくれる。

ワイン好きはいうまでもなく、美食好き。そんなゲストがこよなく愛するこの店は、極上のワインサロンのような、稀有な一軒なのだ。