「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“離婚した元妻から突然連絡”に“婚活中の年収3,000万の女”から“出張に行っていたはずの夫の上着のポケットから出てきたモノ”まで。さて、栄えあるベスト1は?


★第1位
離婚した元妻から突然連絡。家を出た本当の理由を告げられて、困惑した男は思わず…

元妻のエリから久しぶりに電話がきたと思ったら、突然病気であることを告げられて、滝口は驚きを隠せない。

「手術が必要とかそういうものじゃないの。自分を弱い人間と認めるようで言いたくないんだけど…」

電話越しのエリの声が先細っていく。

「じゃあ、聞かないよ。病気は誰にとってもセンシティブな問題だ」

滝口は、むやみに踏み込んではいけないような空気を感じて、それ以上詮索するのはやめた。しかし、短い沈黙の後、エリが口を開いた。

続きはこちら


★第2位
彼女が、車の助手席で缶ビールを飲み始めて…。男がドン引いた、ドライブ中の28歳女のある行為

雄一とは、コロナ前に西麻布で開かれた、共通の知人の誕生日会で出会った。

イケメンで背も高くオシャレ。さらに不動産会社を経営している彼の周りには、ライバルがたくさんいて、なかなか厳しい戦いだった。

でも、私は必死に戦った。なぜなら私は埼玉の実家住まいで、どうしてもそこから脱出したかったから。

普通の会社員の私が勝ち組になるためには、都心に住む王子様をゲットすることが絶対条件なのだ。

続きはこちら


★第3位
「嘘ッ…!?」婚活中の年収3,000万の女が、貴重品の入った引き出しを開けると…?

早苗の生活は経済的には自立しているものの、ひたすら働いて資産を増やすだけとも言える。来月、39歳の誕生日を迎える早苗。女性としての岐路に立つ早苗にも迷いがあった。

― 私、このままの生活でいいのかな。今まで一生懸命に働いて資産を増やしてきたけれど、私には資産以外には何もないのかな…。

時折襲うぼんやりとした不安は、じわりじわりと早苗を苦しめる。

早苗は40歳を前に、自分はこれでいいのかと周りを見て焦り始めていた。

続きはこちら


★第4位
夫が女と密会している“ホテルの地下駐車場”で待ち伏せする妻。姿を現した男は、慌てふためき…

智花は、待合室のソファに座りながら、離婚について考えた。

住まいや生活費を確保するためにも、お金に関してはしっかりとした措置を取らなければいけない。慰謝料はもちろん、財産分与についても請求する必要がある。

ただ、省吾は年商が5,000万円ほどあるものの、税金対策を含め収入のほとんどを経費としているため、所得額はだいぶ少ないと言っていた。

住んでいるマンションも、近くに借りている事務所も賃貸であり、車なども事業用であるため、財産分与はあまり見込めないのではないか、と不安になる。

― いや、なんで私が落ち込まなきゃいけないの…!

続きはこちら


★第5位
「出張だって言ってたのに!」クローゼットを開けて驚愕。夫の上着のポケットから出てきたのは…

ヒルトン東京の中華レストランで食事をし、ほろ酔い気分でお店を出た。

「ごちそうさまでした」と笑顔で言われたあと、「ところで麻由さん、よかったらこの後…」と圭吾くんがささやく。

― この後、なんだろう?まだ21時だし、もう1杯飲もう、とかなら全然アリだけど…。

「麻由さんと、一緒に行きたいところがあるんです」

不意に、圭吾くんがグッと私に顔を近づけてきた。ほんのりと赤い顔でそんなことを言われたら…私は行き先も聞かず、つられてコクリとうなずいてしまった。

続きはこちら