「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“3,500万をたった数ヶ月で使い込んだ妻の異常行動”に“夫が出張中、男と楽しむ32歳女”から“同棲カップルに訪れた悲劇”まで。さて、栄えあるベスト1は?


★第1位
3,500万をたった数ヶ月で使い込んだ妻の異常行動。夫が問い詰めるとクローゼットを指差し…

隼人は、メインバンクのホームページを開く。

― 独身時代から蓄えてきた分を含めて、預金額は数千万円はあるはず…。

動揺を抑えながら残高を確認したところで、隼人は愕然とする。

「おいおい、嘘だろう…」

残高の欄に、『1,208』の文字が表示されている。状況が飲み込めず、何度か目を瞬かせた。

「あなたが悪いんだから…」

続きはこちら


★第2位
「彼女、仕事取るために寝るらしいよ」同僚に言われた心無い言葉に、年収1,800万の美人営業は…

男性からの誘いを断るようにし、バックオフィスの女性社員の信頼を回復しかけた頃、瑞佳に転機が訪れた。

「真田さん、今ちょっといいかな。会議室に来てほしい」

ある日、声を掛けてきたのは、金融業界向けの営業本部長の野田だった。

― また「食事に行こう」ってお誘いかな…。

うんざりした気持ちを抱えながらも、本部長の声掛けに対応しないわけにはいかない。瑞佳は「はい」と言って会議室に入った。

続きはこちら


★第3位
夫が出張中、男と楽しむ32歳女。浮かれて終電を逃し、真夜中に行き着いた場所とは

「私、圭吾と付き合ってます。彼と連絡取るの、やめてくれませんか?」

圭吾くんと同じカフェで働く、大学生くらいの女の子だ。以前、彼女に接客してもらった記憶がある。

― 以前は、圭吾くんに『彼女くらいいてもおかしくない』って思ってたけど…。

最近では、圭吾くんとは毎日LINEしているし、時々2人で会っている。だからてっきり、彼に付き合っている人はいないと思いこんでいた。

私が何も言わないでいると、彼女は「私、亜美って言うんですけど」と話し始めた。

続きはこちら


★第4位
「奥様には内緒で…」28歳ハウスキーパーの誘い。妻の留守中に、夫がとった行動とは

さすが、企業経営者として何人もの人材を見てきた美加。

その眼力の通り、里実は我が家に入るなり、時間内ですべての家事を完璧にこなし、即戦力として能力を発揮する。

コミュニケーションに難ありと思いきや、アニメに造詣が深い彼女に、小学低学年の娘・華もすぐになついた。

慎一とも次第に打ち解け、日常会話ができる関係になっていた。

プロのハウスキーパーとして、欠かせない空気のような存在の彼女。だが最近、彼女の態度が明らかに変化しているのを、慎一は感じている。

続きはこちら


★第5位
「1ヶ月もご無沙汰なんて、ムリ…」男の浮気を疑う29歳女。同棲カップルに訪れた悲劇とは

「んー。でも、容姿とかの問題じゃないって言わない?愛莉、太ったわけでもないし。単に慣れとか飽きだと思うけど。それか…」

加奈はスプーンを口に運んだ。

「それか…?」

私の胸が、ドクンと嫌な音を立てる。

「透くん、ほかに女がいるとか?…まぁ、それはないか」

― 透が、浮気……?

続きはこちら