デートには、美しい夜景があると心強い。

そんな夜景を一望できる店が、銀座にあるのをご存知だろうか?

素晴らしい眺望と開放的なテラスで、アジア料理を楽しめる珠玉の一軒を紹介する!



※コロナ禍の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。



テラスにたどり着くまでの導線で気持ちを高める!リゾート感溢れる店内


人通りの多い外堀通り沿いの交差点に、今年の1月、観劇するかのように銀座の夜景を眺められるテラスが誕生した。

この店では、タイ料理とラム肉料理を提供。広いテラスのカウンター席は突き出ていると錯覚するほど街と一体化している。

向かいのビルの灯りも華やかで、真下にタクシーの光が流れるのもこの場所ならでは。


豪快な本場の味は、旅に出たかのような思い出に


上から右回りに、唐辛子とニンニク、パクチーが効いた蒸し魚のレモンソースがけ「プラーヌンマナオ」3,280円。

ラムチョップとラムローストがのった「ラム肉の盛り合わせ」5,480円、旬の時期に捕獲したロブスターを冬眠状態にして鮮度を保った「ロブスターグリル」6,480円。



『Asiatique 銀座店』は、昔ながらの夜の銀座を感じる人の流れと夏の空気に夜遊びモードが高まり、お酒が進むのは言わずもがな。

同店は各種カクテルに20ヶ国のビール、「クリュッグ」までドリンクの種類が幅広いので、飲む気満点で訪問あれ。



タイの高級レストランのようなムードのある店内。オープンキッチンの横を通って調理のライブ感を味わいながら進むのが楽しい。

テラスに出れば心地よい開放感が待っている。



スパイスが効いた料理が豪快なポーションで出てくれば、異国情緒が醸される。特に、ラム肉の盛り合わせとロブスターグリルはインパクト抜群だ。

手を使って貪る勢いで海と陸の旨みを堪能したら、まるで旅気分!

目線を上げれば、銀座の夜景が広がるギャップもまた面白かったりする。


お酒もとことんエスニックに!


アジア気分を高めるならば、タイ産ワインをチョイス。

「モンスーン バレー」(5,600円)は、まろやかで芳醇な赤は炭が香る肉料理と合い、トロピカルな白はハーブを使った料理と相性抜群だ!



立地は『肉屋田中 銀座』をはじめ話題のレストランが集結する「GICROS GINZA GEMS」の3階。

交差点の角で白く光る外観が華やかなビルで、この建物自体が銀座の夜景に一役買っている。



銀座の中心部で、輝く夜景を一望する優越感たるや。

情緒感じる雰囲気で、恋人と艶やかな夜を過ごしてみてはいかがだろうか。


▶このほか:割烹レベルの絶品つまみが揃う3,500円コースに大満足!酒好きが唸る名店へ