女性であれば、誰もが一度は憧れる職業・CA。

その人気は今なお続き、恋愛市場では男性からも一目置かれる存在だ。

しかし華やかなイメージが先行するせいか、彼女たちのリアルな恋愛事情はベールに包まれているのも事実――。

そこで東カレでは、CAの恋愛観やプライベートの過ごし方など、あまり知ることのできなかった彼女たちの私生活にフォーカス!

さぁ、一緒に“CAのリアル”を紐解いていこう。

今回はアジア系航空会社に勤める、高橋えりささんがCAの恋愛事情を語ってくれた。

テーマは、「CA恋愛あるある」!

▶前回:現役CAに聞いた!「素敵だな♡」と思う男性の、5つのポイント【機内・デート編】



今回お話しする内容は、CAにとっては本当に“よくある話“です。ではご紹介します!


1/5 PAGES:機内でお客様と出会って親密に♡

「機内で出会ったお客さんと、デートすることってあるの?」

これは男性に1番よく聞かれることで、お酒の場で初めて知り合った方には必ずと言っていいほど質問されます。

実際に、お客様から連絡先を渡されることは頻繁にあります。名刺を頂いたり、メモの切れ端を頂いたり、ボールペンをお貸して返却がてら連絡先が巻き付いていたり…。

逆にCAから渡すことは、ごく稀にですがあるようです。ただ会社から、機内で頂いた名刺はシュレッダーにかけること、自分から名刺は配らないこと、個人的な連絡先は教えないこと等言われているため、レアケースだと思います。

そんな中でも実際に聞いたことがあるのは、お客様との会話の中で共通の友人がいることが分かったり、あと地元が同じだったりすることが判明して親密になるパターンです。安心感も出て距離がぐんと近くなり親密になりやすい気がします。

そして意外とよくあるのがお食事会で一度会ったことのある方と機内で再会し、それがきっかけで仲良くなるパターン。私も経験があり、機内で再会し、海外の滞在先でお食事をしました。


2/5 PAGES:イケメンパイロットとの恋は熾烈な競争を覚悟

結婚しているパイロットの奥様は確かにCA・元CA率が高いと感じますが、何千人もいるCAと比べると、パイロットはごくわずか。入社後の地上勤務の時期に、地上係員と結婚する人も多いです。

また実際に副操縦士としてフライトし始める20代後半に、独身であるパイロットはそもそも少ないのが現状です。その数少ない独身パイロットの中にイケメンがいるともう大変……!!

「B787の〇〇さん」などとCAの中で噂になり、とにかくモテます。恋愛関係になると振り回されて大変な思いをしたり、付き合っているCAの名前も社内で噂になってしまうことも。

また既婚独身に関係なく、パイロットはやはりモテるので浮ついてしまう人もたくさんいるようです。滞在先でクルーみんなで食事をしたあと、「部屋で飲みなおそう」と誘われたり、ホテルの部屋に直接お誘いの電話がかかってきたりしたこともあります。


3/5 PAGES:悲しいことに浮気されがち…

CAのフライトスケジュールは前もって発表されます。東京にいない時期が事前にわかっているので、絶対に帰ってこないという安心感からか、フライトで東京にいない間に浮気された、彼氏が合コンに行っていた…というのはよくある話です。

実は私も経験があります。ステイ先で夜の早めの時間に、彼氏から電話が来るのです。「予定通りホテルについたよ」と話すと、そのあとは毎回音信不通に…。それ以降は浮気防止のため、フライトスケジュールは事前に教えないようになりました。

またプライベートでも同期の結束は固く、彼氏の情報(例:〇〇商事の〇〇部の〇〇君)を同期と共有して、共通の友人からの情報を元に素行をチェックしたりしていました。


4/5 PAGES:お食事会三昧なCA

お食事会三昧なCAは多いです。特に新人の頃は、休みのたび、またひどいときは2日連続、3日連続でお食事会やクラブに出かけていたように思います。ただ、意外と真面目なCAが多いのも現実。

私が入社して驚いたのは、お食事会・クラブに行ったがことがない、お付き合いをしたことがない、学生時代からの彼と順調なので合コンはパス…という同期が多いこと!

また新人の頃に行った数回の合コンで出会い、そのままゴールインというパターンもたまに聞きます。


5/5 PAGES:CA狙いのミーハー男子には要注意!

誰でもいいからCAと付き合いたい!というミーハー男子も多くいます。

そういう人は最初こそ良いものの、次々に「CA!モデル!アナウンサー!」と派手な女性に目移りしていってしまうので結局泣かされることに。だから私もですが、CAはミーハー男子に警戒しています。

CAだと言っていないのに「もしかしてCA?」と聞いてくる人も、ミーハーなタイプか、周囲にCAがいるということなので要注意。アクセサリーのように扱われるのが嫌なCAは、素性を隠して飲み歩いている場合も多くあります。



番外編 業界別お食事会パターン


商社マン:三大商社が圧倒的な人気


とにかくノリ良くテンション高め。CAからは三大商社が人気なので、それ以外の商社は優先順位が下がるという現実があります…。

金曜の夜の繁華街で行われる食事会の場合、お店で男性陣と同じ会社の他グループがお食事会をしていることも多々あるので、気が付けば他グループの男性が合流していることも!

その後も二次会、クラブやカラオケ等行く先々で会社の方々にたまたま会ったり、お食事会に参加するよう呼び出したりするので、どんどん人数が増えることもよくあります。

お店は恵比寿、六本木、銀座コリドー、丸の内あたりが多いです。

残念ながら、たまに海外駐在から一時帰国して羽を伸ばそうとしている既婚者が混ざっていることも…。大体指輪は外していますが、独身者にはない落ち着きですぐにわかります。バレたら隠すことなく開き直り、「(自分が駐在している国に)ステイの時は連絡してー!」と連絡先を聞かれます(汗)。


経営者:名家の跡取りは人気だが、それ以外はそうでもない


CA×経営者の食事会は多いため希少性がなく、「経営者とお食事会」と聞いても喜ぶ人は少ないのが現実。港区周辺の予約の取れないお店で食事し、男性側の知人のお店のVIPルームや個室で二次会を行うのが大体の流れです。

経営者のなかでも、名家のご子息で跡取りとして決まっている方は玉の輿狙いのCAから大人気!ただ彼らは同じ境遇の仲間で集まると、お金に糸目をつけずかなり飲んで遊ぶ印象なので、結婚相手となると身構えてしまうCAも多いですね。

逆に真面目な経営者のお食事会に行った時は、結婚式の引き出物かのように各席にそれぞれの仕事に関係するお土産が置かれていたことも(飲食業の方→お菓子、化粧品会社の方→化粧品サンプル、映像制作会社の方→DVD)。


医者:飲みの場で本音が出る


お医者さんは、TOP3にランクインする「CAがよくお食事会をする職業」です!

CAの中でも“医者キラー”の同期がいて、都内の有名病院に大体知り合いがいるという強者も。そんな彼女たちを通して、お医者さんとのお食事会が開かれます(笑)。

夜間や休日でも診てもらえる救急病院は私たち患者側としてはとても有難いのですが、医師にとっては葛藤することも多いようで、当直に関する話をよく伺います。

「普通の風邪なら救急にいかなくても市販のお薬飲んでおいて様子をみてもいいと思うよ」「救急ではどうしても対処療法での対応になるから、少し我慢できるなら翌診療時間に専門の医師のところに行った方が確実だよ」などのアドバイスを受けることも。

人の命を助ける職業として尊敬しますし、彼らもコロナ禍で日々患者さんと向き合っているので、話を聞くと本当に大変なお仕事なんだな、と改めて思っています。

ただその分ストレスも多いようで、お食事会でCAが彼らの本音を聞きながらひたすら励ます…ということも。ワイワイ盛り上がるというより、彼らの本音を聞く食事会になることが多いですね。




高橋えりささん

<プロフィール>
アジア系航空会社9年目。大学卒業後、アジア系航空会社に新卒入社。世界中を飛び回ることも好きだが、日本も大好き。長期休暇をとって日本に帰国したり、大学の友人もCAが多いので、一緒に国内旅行にいくこともしばしば。趣味は韓国ドラマ。ステイ先では、テイクアウトした現地のスイーツを食べながら、Netflixでお気に入りの動画を見るのが定番。


▶前回:現役CAに聞いた!「素敵だな♡」と思う男性の、5つのポイント【機内・デート編】

▶1話目はこちら:独身パイロットと出会うのは難易度高め!?ドバイの現役CAが語る恋愛事情