「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“タワマン高層階に住むセレブ妻が、力なくつぶやいたワケ”に“婚約破棄された27歳女が決行した復讐”から“食事デートで、男がドリンクのオーダーを勝手に決めた理由”まで。さて、栄えあるベスト1は?


★第1位
「もう、ここには住んでいられない…」タワマン高層階に住むセレブ妻が、力なくつぶやいたワケ

僕自身、幼稚園から高校までずっと公立で、最終的に一橋大学を卒業した。だから私立へのこだわりがあまりないのだけれど、真夏はここ最近ずっとピリピリしている。

「それじゃダメなのよ」
「ダメって何が?」
「だって、他の人たちはみんな私立へ行くんだよ?」

真夏の言う「みんな」とは誰なのだろうか。柚が生まれたとき、妻はここまでではなかった。けれども3年前に勝どきのマンションへ引っ越してきてから、彼女はやたらと他人と比較するようになったのだ。

続きはこちら


★第2位
「冴えない男で妥協したのね」と友人の夫を貶す女。招待された結婚式である事実を知り、絶望するハメに

「竜也がいてくれてよかった。同級生はさ、みんな冴えない地元の男と結婚していくの」
「…そっか」
「うん。竜也みたいにカッコよくて、代理店に勤めてるようなハイスぺ男子は地元にいないんだよ…?」

私はキーボードを打つ彼にギュッと抱きつきながら、竜也の顔を見つめる。

― 絶対に、彼と結婚するんだから。

私は吞気に、そんなことを思っていた。…美咲の結婚式で、まさかの事実を耳にするとは知らずに。

続きはこちら


★第3位
「自分だけ幸せになるなんて許せない」婚約破棄された27歳女が決行した復讐とは

「構わないでください。クリニックの仕事の面接に来たのに、パーティーに連れてこられて…。私、婚約破棄されたばかりで、人生で1番落ちているんです。こんなよくわからないところで働けません!」

うっかり口が滑った。菜々子の声に、会場の面々が気づき、視線が2人に集まっていた。

「人間万事塞翁が馬、っていうじゃない。人生の起伏は、起こるべくして起こるものよ。つまり…」
「何が…言いたいんですか?」

菜々子はぎゅっと唇を噛み、うつむいた。

続きはこちら


★第4位
「ごめん、チャペルには1人で行ってくれる?」そう夫に告げた女は、式場見学の最中に別の男に電話して…

穂波はスマホを片手に、ホテルの階段の踊り場に立つ。背を丸めながら、浮かれた声で問いかけた。

「どうしたの、颯斗?」

颯斗と連絡を取るのは、パーティーの日に「離婚するから一緒になろう」と言ってしまって以来だ。

― あれは実質告白だったから…こうして電話をくれたってことは、告白の返事が聞けるのかな?

「もしかして、この前のことで…?」

続きはこちら


★第5位
「何飲む?」の一言もなく…。食事デートで、男がドリンクのオーダーを勝手に決めた理由

「あのね、私、先週から1キロ痩せたの。ダイエット中だから、高カロリーなものは控えてるのよ」
「…もしかしてまた、婚活アプリで新しい人と出会いました?」

たいした興味もなさそうにそう聞きながら、星野はいつのまにか『トリュフベーカリー』の列に並んでいる。

その横で由里香はうっとりとしながら、今夢中になっている婚活相手について語り出すのだった。

「違うの星野くん。今度はアプリじゃなくて、友達からの紹介なの。私、ほんとに近いうちに結婚しちゃうかも〜!」

続きはこちら