「イースター」とは十字架にかけられて亡くなったキリストが、その3日目に復活したことを祝う「復活祭」のこと。

そのためキリスト教圏では、学校が数週間休みになる国もあるほど重要な日なんです。

イースターは「春分の日の後の、最初の満月の次の日曜日」と毎年日付が変わるのが特徴。2024年でいうと3月31日、つまり記事が公開になった今日!

そこで本記事では、イースターの象徴である「イースターエッグ」のショコラをご紹介。あまりの可愛さに、悶絶必死です!


【ル・ショコラ・アラン・デュカス】


フランス・パリ発のショコラ専門店「ル・ショコラ・アラン・デュカス」からは、同ブランドらしいスタイリッシュなコレクションが登場!

宝石のようにシャープなカットがスタイリッシュなイースターエッグをはじめ、ヒヨコのパターンが幾何学的にデザインされたタブレットがラインナップ。

香ばしいプラリネが詰まった卵型のショコラは、ころんと小さく、ついつい食べ過ぎてしまいそう!


【概要】

予定販売期間:〜4月7日(日) ※数量限定(なくなり次第終了)
販売場所:全国の直営店(東京工房/六本木/日本橋髙島屋/大丸心斎橋/羽田空港/渋谷スクランブルスクエア/ジェイアール名古屋タカシマヤ)及びオンラインブティック
>ル・ショコラ・アラン・デュカスのオンラインショップはコチラをクリック
※「ウフ・ファセテ」は店頭販売のみ


【ブルガリ イル・チョコラート】


「ブルガリ イル・チョコラート」からは、特別なイースターエッグ「ウォーヴァ・ディ・パスクワ ジャパンエディション」がリリース。

実は本コレクション、イタリアのパティシエであるジャンルカ・フスト氏と「ブルガリ イル・チョコラート」がコラボレーションした限定品!

しかも、イタリアを感じるレモンを使用した「レモン&ヘーゼルナッツ」、「スパイス&ピーナッツ」と「ブラッドオレンジ&アーモンド」3つのフレーバーを用意。

イタリアと日本の春を祝福する特別なショコラを食べられるのは、今だけです!


【概要】

取扱店舗:ブルガリ銀座タワー10F、松屋銀座B1F、大阪タカシマヤB1F、阪急うめだ5F 、ブルガリ ホテル 東京「ブルガリ ドルチ」及びオンラインショップ
※数量限定(なくなり次第終了)
>「ウォーヴァ・ディ・パスクワ ジャパンエディション」の購入はコチラをクリック
>ブルガリ イル・チョコラートのInstagramはコチラをクリック


【LE CHOCOLAT DE H】


辻口博啓氏が手掛けるショコラトリー「LE CHOCOLAT DE H」。こちらでもイースターモチーフのかわいいショコラや、儚げな美しい桜が描かれた一粒ショコラなど春を彩る新作を展開中。

「イースターエッグ」は、可愛らしくデコレーションされたタマゴ型のショコラを割ると、中からボンボンショコラやアーモンドを砂糖不使用のショコラでコーティングしたショコラアマンドが現れます。

春の訪れを感じさせる淡い色彩がかわいいショコラは、ギフトにも喜ばれること間違いなしです!


【概要】

展開店舗:銀座本店、渋谷ヒカリエShinQs店、吉川美南店
予約受付:各店店頭、電話、オンラインショップ
※オンラインは完売のため、店頭受取予約のみとなります。
>「LE CHOCOLAT DE H」の詳細、店頭受取予約はコチラをクリック


【ジャン=ポール・エヴァン】


「ジャン=ポール・エヴァン」では、卵やウサギに加え、今シーズンのコレクションテーマである“PARIS FOR EVER(パリ フォーエバー)”のもと、パリの街からインスピレーションを得たチョコレート細工が登場。

絵本に描かれそうなニワトリ、いたずら好きなハリネズミなど、遊び心溢れるコレクションが楽しめます。

また、フランスのエイプリルフール「ポワソン ダブリル(4月の魚)」にちなんで、魚形ショコラも。春の兆しを、「ジャン=ポール・エヴァン」のショコラを通して楽しんでください!


【概要】

>「ジャン=ポール・エヴァン」のオンラインショップ、詳細はコチラをクリック



“イースター”にちなんだチョコレートは、食べるのがもったいないくらいどれも可愛いですよね!

イベントを口実に、プチ贅沢してショコラを楽しんでみてはいかがでしょうか?