強羅は、四季折々の自然、身体を致してくれる温泉、相模湾から取れた新鮮な魚介類などが楽しめる箱根でも人気の観光スポット。

そんな強羅には、日本のおもてなしの心を感じることができる高級旅館がたくさんあるんです。

そこで今回は、次の休みに訪れたい、強羅の高級旅館をご紹介します。強羅でゆっくりと流れる時間を贅沢に堪能してはいかがでしょうか?


箱根強羅 白檀

出典:Relux|箱根強羅 白檀

「箱根強羅 白檀」は、美しい強羅の自然に佇む、全16室だけの特別な宿です。宿の由来ともなっている「白檀」は、気品あふれる香りが漂う芳木。心身を癒す効能があるとされ、長年人々に愛されてきました。ここには、そんな白檀のように心から癒されるおもてなしが広がっています。

館内を彩るのは、和と洋が織り成すモダンな調度品。白檀が香る、茶房ロビーからは雄大な箱根の自然を見渡すことができます。都会の喧騒のなかでは味わえない時間をお過ごしください。


出典:Relux|箱根強羅 白檀

それぞれ趣の違った和の姿を見せる客室は、全室源泉かけ流しの露天風呂付きです。眼前には緑豊かな木々が広がり、極上のひとときを体感できます。部屋の随所に配置されたイスは、日本人デザイナーが手掛けたこだわりの品。雄大な自然を眺めながらリラックスするのに一役かってくれています。

どのお部屋も広々とした造りとなっていますが、なかでも「仭」は、白檀最大の露天風呂に和室、洋室、落葉樹眺望デッキが付いたプレミアムな一室です。相模湾を眺めることができるデッキにはイスが設置され、美しい眺望を一人占めすることができます。


出典:Relux|箱根強羅 白檀

お食事は、地元でとれた新鮮な食材を中心とした懐石料理をご賞味ください。海と山、両方の四季の味わいを思う存分いただけます。日本酒・ワインなど和食に合うお酒と味わう極上の時間をお過ごしください。色鮮やかな懐石料理の数々は、味だけでなく、目でも楽しむこともできそうです。

■箱根強羅 白檀の詳細をみる


和みの宿 華ごころ

出典:Relux|和みの宿 華ごころ

早雲山駅から徒歩数分。雄大な箱根の山々を望める「和みの宿 華ごころ」は、和とモダンのラグジュアリーな高級旅館です。2,000万坪の敷地のなかに、たった8部屋というプライベート空間が旅の疲れを癒してくれます。

箱根の自然を間近で感じたいという方には、バーラウンジ「佳山水」がおすすめです。ベランダに餌箱が設置されおり、ときより周辺に住む野鳥が顔を出します。シャンパンや旬のデザートなどを楽しみながらほっと一息つく時間をお過ごしください。


出典:Relux|和みの宿 華ごころ

お部屋は、和室にツインベッドが付いた「香風」「掬水」、和室にダブルベッドが付いた「吟月」「詠花」、和室に次の間・床の間が付いた「逢花」「空華」「香衣」「松声」の8部屋をご用意しています。和とモダンが融合する空間は、日常の喧騒を忘れ、特別なひとときを過ごすことができそうです。

それぞれのお部屋には、洗練された調度品や家具などが配置され、個性豊かな風情をより一層引き立てます。趣の違うお部屋は、何度泊まっても楽しむことができるでしょう。


出典:Relux|和みの宿 華ごころ

温泉は、森の中の露天風呂6個と屋上展望露天風呂2個の計8個の貸切露天風呂からお選びいただけます。展望露天風呂には、美しい夜空を眺めることができる岩盤浴が併設。美しい星空を眺めながらのバスタイムは、極上のものになるでしょう。

森の中の露天風呂は、その名の通り、眼前に緑が溢れる開放感あふれるスポットです。清々しい木々の風を感じながら入る露天風呂は、体の疲れを解きほぐしてくれます。また、館内には広々とした石づくりの大浴場もあり、手足をゆっくりと伸ばして入ることもできそうです。


出典:Relux|和みの宿 華ごころ

夕食は、お部屋または箱根の外輪山を望むことができる「茶寮 心月」にて料理長こだわりの懐石料理をご用意しています。魚介類や野菜は地元のものを中心に、県外からも厳選。時間とともに移り変わる景色とともにご堪能ください。

お食事に合わせるお酒は、限定酒などこだわりの日本酒やワインなどを取り揃えています。日常生活では味わえないプレミアムな体験を心ゆくまでお過ごしください。

■和みの宿 華ごころの詳細をみる


強羅花扇 円かの杜

出典:Relux|強羅花扇 円かの杜

箱根の森のなかにある「強羅花扇 円かの杜」は、どこか懐かしさを感じさせる大人のための旅館。館内には、フロントや客室、バーラウンジなど館内のいたるところに木が使われており、まるで木に包まれているような感覚に浸ることができます。

囲炉裏端をモチーフとした懐かしい雰囲気が漂う喫煙スペース、蔵のような空間にひっそりと佇む隠れ家的バーなど、こだわり抜いて作られた非日常がいたるところに広がります。

旅館の名前の由来ともなっている「円」をかたどったアイテムがちりばめられているのもこの宿のおもてなしの心です。「縁」に通ずる「円」を大切にしているこの宿らしい特徴と言えるでしょう。


出典:Relux|強羅花扇 円かの杜

部屋タイプは、和スイートを突き詰めた「スイートルーム」、部屋ごとに違った様子を見せる「デラックスルーム」、カジュアルに泊まることができる「スタンダードルーム」の3種類。どのお部屋にも個室露天風呂が付いており、美しい箱根の景色が眼下に広がります。

書棚を配置した読書好きのための「草牡丹」や明神岳や明星岳を望むことができる「天人草」など20室あるお部屋の一つ一つが個性ある趣です。格子の窓が付いた露天風呂が楽しめる「袖香菊」など一人旅におすすめの部屋もあり、様々な旅のプランにマッチしてくれます。


出典:Relux|強羅花扇 円かの杜

森のなかにある露天風呂付きの大浴場は、解放感解放感あふれる癒しの空間。内湯には、大きな窓が設置され、青々と色づいた木々たちを望むことができます。一方、露天風呂は、森のなかに佇んでいるような幻想的な雰囲気があり、個室露天風呂とは一味違った解放感を楽しめるでしょう。


出典:Relux|強羅花扇 円かの杜

清々しい陽ざしを浴びて起きる強羅の朝には、身体を優しくいたわる朝粥と様々な食材を堪能できる膳をご堪能ください。ご夕食は、相模湾から上がる新鮮な魚介や地元の野菜などを使った会席料理。なかでも、美しい赤と白の霜降りが食欲をそそる飛騨牛は、特別な味わいです。

お食事処は、個室または趣深い完全個室空間をご用意しています。どちらも人目を気にせずにゆっくりと自分たちだけの時間を過ごすことができそうです。

■強羅花扇 円かの杜の詳細をみる


まだまだ続く、箱根・強羅の高級旅館

天翠茶寮

出典:Relux|天翠茶寮

2016年12月にオープンしたばかりの「天翠茶寮」は、「日本の美と遊ぶ宿」をテーマにした日本の美を感じることができる高級旅館。強羅駅からすぐの場所にあるので、観光の拠点としての利用にもおすすめと言えるでしょう。

竹のランプシェードや飛騨高山の家具など和の心が感じられる調度品が館内にちりばめられています。ふとしたときにも癒される、そんな非日常の空間を天翠茶寮で味わってください。


出典:Relux|天翠茶寮

花鳥風月をイメージしたお部屋は、檜の足湯が付いた「月」、シックな大人の空間が広がる「花」、広々としたリビングから山々を望むことができる「風」の3タイプ。全てのお部屋に温泉露天風呂が設置されています。

ベッドには、すこやかな眠りへといざなうシモンズ社製のエグゼクティブラインが使用されており、日常生活で疲れた体の疲れをゆっくりと癒す極上の体験ができそうです。個性的なベッドスローは、アンティーク帯をリメイクした一点ものとなっており、ベッドルームを華やかな印象に彩ってくれています。


出典:Relux|天翠茶寮

旅の始まりの朝にいただくのは、土鍋で丁寧に炊き上げた北海道産ななつぼしやお茶葉鯛を使ったお茶漬け、箱根西麓で育った新鮮な野菜などを使った朝食。朝が来るのが楽しみになるメニューをご堪能ください。

ご夕食は、旬の食材を使用した日本食を日本料理レストラン「風月」にてご用意。カウンターにはライブキッチン設置され、天ぷらやお寿司などを目の前で調理してくれます。舌、目、耳など5感で楽しむことができるレストランです。

■天翠茶寮の詳細をみる


強羅環翠楼

出典:Relux|強羅環翠楼

旧三菱財閥の別荘を元に誕生した「強羅環翠楼」は、14の趣深い客室が出迎える歴史ある高級旅館です。敷地内にある庭園「華清園」は、1万坪もの広大な敷地を有し、つつじや紅葉、雪景色な季節に応じて違った顔をのぞかせます。

池には鯉が優雅に泳ぎ、木々のささやきや鳥のさえずりが聞こえる庭園は、歩いているだけで優雅な時間を体験できそうです。


出典:Relux|強羅環翠楼

冬には掘りごたつが設置される「月」や窓一面に美しい紅葉を楽しめる「木立」、大正時代のガラス戸が使われた「松」など個性豊かな14種類のお部屋は、訪れた人々を特別な時間へと誘います。日本家屋ならではの佇まいが美しく、木や畳の香りを感じることができそうです。

お一人様からカップル、ご家族までご要望に沿ったお部屋をご用意しています。


出典:Relux|強羅環翠楼

温泉は、露天風呂の「環の湯(男性用)」「翠の湯(女性用)」、時間入れ替え制の内湯「巽の湯」「ひょうたんの湯」の4種類。環の湯では、源泉100%かけ流しのお湯を、翠の湯では枝垂桜やつつじなど美しい花々が楽しめます。

ひょうたんの湯は、その名の通りひょうたんの形をした可愛らしい内湯です。レトロな雰囲気が漂う巽の湯は、木の温もりが趣深いものを感じさせます。部屋と同様に個性あふれる温泉をお楽しみください。


出典:Relux|強羅環翠楼

朝食は、小鉢、サラダ、豆腐、焼き物など朝からしっかりバランスよく食べられる和のメニューです。夕食朝食ともに、お部屋でいただくことができるので、プライベートな時間を楽しみたいという方にもおすすめ。夕食は、季節の旬を取り入れた魚介中心のメニューをご用意しております。

春には、鯵の姿作りやメバルのから揚げ、夏にはとうもろこしのすり流しやカレイのから揚げ、秋には松茸や秋刀魚有馬煮、冬には寒ぶり照焼やタラバ蟹などを旬の食材をご堪能いただけます。お子様用の食事もあり、子供連れの方も安心してお過ごしください。

■強羅環翠楼の詳細をみる


箱根強羅で贅沢な時間を

今回は、大人の休日を過ごすのにピッタリな強羅の高級旅館についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか? どの旅館も強羅の雄大な自然を一望できる露天風呂が備わっており、湯船につかっているだけで心の疲れが洗い流されていきそうです。「いつもの忙しい日々を忘れたい」「何もしない贅沢を楽しみたい」という方は、箱根強羅で極上のひとときをお過ごしください。


記事提供元:https://rlx.jp/magazine/shutoken/40344.html