1時間という決められた枠で、独自グループパーソナル・トレーニングという“たまたま出会った仲”でみんなで追い込みトレーニングできる。

これが世界中のジム好きが絶賛する Orangetheory Fitness(オレンジセオリーフィットネス)か―――。

オレンジセオリーフィットネス 共同創業者 Dave Long(デイブ・ロング)CEO も駆けつけたオレンジセオリーフィットネス麻布十番で、実際にトライしてみて、そう感じた。

しかも、あまりにも楽しく追い込めて、終わったあとみんなでハイタッチ、そのあとひとりになっても身体が燃焼している感覚が―――。

これが、オレンジセオリーフィットネスだけにある、アフターバーン効果

Orangetheory Fitness(オレンジセオリーフィットネス)は、科学的に効果の証明された独自プログラムによって、アメリカをはじめ世界中で拡大を続けるフィットネススタジオ。

2010年にアメリカ・フロリダで1号店をオープンして以来、世界25か国で約1500以上のスタジオを展開し、100万人以上の会員を誇る人気ジム。

その最大の特長は、アメリカ発の「心拍数をベースにしたインターバルトレーニングプログラム」。

ランニングマシン、ローワー(ボート漕ぎマシン)、自重トレーニングを組み合わせ、1回60分で 筋力・パワー・持久力をバランスよくトレーニングできる。

心拍モニターでリアルタイム計測、アフターバーン効果を最大化

Orangetheory Fitness(オレンジセオリーフィットネス)では運動中の心拍数をリアルタイムで計測。

心拍数を12分以上最大心拍数の84%まで上げると、運動後も最長36時間ほど脂肪燃焼が続くといわれ、Orangetheory Fitness(オレンジセオリーフィットネス)では、心拍モニターを用いてリアルタイムで計測し、効果を最大化。

オレンジゾーンに達することで運動後も最大24時間の脂肪燃焼が継続する(アフターバーン効果)ことが科学的に証明されている。

1クラス最大24名のオレンジ・ファミリー、何度通っても飽きないプログラム設定

また、最新のウェアラブル端末とITシステムによって運動の計測・記録だけだけでなく、クラス予約なども可能。

365日毎日違うプログラムが設定されてるから、何度通っても飽きないのもポイント。

1クラス最大24名で、スタジオ内では、コーチ・スタッフ・会員同士がファーストネームで呼び合う「オレンジ・ファミリー」というのも、Orangetheory Fitness(オレンジセオリーフィットネス)らしい、いいところ。

好きな時間を気軽に楽々スケジューリング、瞬時にワークアウト結果をアプリに送信

Orangetheory Fitness では、オリジナルアプリ「オレンジセオリーフィットネス」で好きな時間を気軽に楽々スケジューリングできるのもうれしい。

しかもレッスン後、瞬時にワークアウトの結果がアプリに送信されるから、かんたんに記録管理もOK。成果を確認しやすく、次回へのモチベーションもアップするのも、人気の理由。

月額2万円前後というプライスも、すごい!

そして国内でもオレンジセオリーフィットネスファンを増やしているもうひとつの理由が、プライス。

何度でも通えて短期間で成果を出したい人にオススメなレギュラー会員は、なんと月額1万8000円など(地域・店舗によって異なる)。

仮にひと月に20日通えば、1回のトレーニング料は900円。

スポットで都度支払う場合は1回4000円などだから、この価格にもファンが定着する理由かも。

―――1時間、グループでみっちり楽しく追い込める、Orangetheory Fitness(オレンジセオリーフィットネス)の詳細は、公式サイトをチェックだ↓↓↓
https://www.orangetheory.com/ja-jp