糖質はおさえたい、でも好きなメニューを食べたい―――。

そんな毎日のジレンマを、「これひとつで解消できる!」と実感する“画期的なごはん”があるって、知ってた?

それが、フジッコ ダイズライス Beanus ビーナス

そう。「フジッコのお豆さん♪」というCMでおなじみの、フジッコのダイズライス「Beanus」(ビーナス)。

ダイズライスは、大豆を主原料とした「お米のような大豆食品」で、その最大の特長が、この3つ↓↓↓

超低糖質、高タンパク質、添加物不使用

お米と比べて、なんと糖質86%オフという超低糖質。お米みたいなのに添加物不使用。

しかも1食あたりタンパク質24gもあるから、ダイエットや筋力アップにもイチ推し。

白米の大好き料理をダイズライス Beanus に置き換える!

フジッコ ダイズライス「Beanus」(ビーナス)は、白米と同じようにさまざまな料理に活かせるから、いつもの大好きな料理をダイズライスに置き換えるだけで、ダイエットや筋力アップに直結する。

そんな画期的な“ごはん代替グルメ”のフジッコ ダイズライス ビーナスを知ってしまったユーザーは「ダイズライスのおかげで チャーハン、カレーライスなどが食べられる」「主食なのに低糖質でこれ以外考えられない、もはや生活の一部」という声も。

ではここで、管理栄養士・パーソナルトレーナーの河村玲子TR が算出した、白米をフジッコ ダイズライス「Beanus」(ビーナス)に置き換えると、「これだけ差が出る!」という実例をみていこう↓↓↓

食事だけで痩せたい運動嫌いな40代女性

一人目は、食事だけで痩せたい運動嫌いな40代女性。隠れ肥満で、日常的に運動しない、体重55kg・体脂肪率28%の場合、1日分の摂取基準目標がこれ↓↓↓

総カロリー摂取量:1,600kcal
タンパク質量:110g(440kcal)
(体重1kgあたり2g)
糖質量:100g(400kcal)
(糖質制限の範囲内)
脂質量:84g(1600-440-400)/9
(タンパク質と糖質をひいた残り)

この40代女性が、毎日のご飯をダイズライスに変えると、算出結果↑↑↑のように、摂取基準目標を達成できる。

理想な身体を追求する筋トレ好き30代男性

二人目は、理想な身体を追求する筋トレ好き30代男性。毎日筋トレをしているマッチョで、体重75kg・体脂肪率10〜14%の場合、1日分の摂取基準目標がこれ↓↓↓

総カロリー摂取量:2,500kcal
タンパク質量:225g(900kcal)
(体重1kgあたり3g)
糖質量:250(1000kcal)
(全体のエネルギーの40%)
脂質量:67g(2500-900-1000)/9
(タンパク質と糖質を引いた残り)

この筋トレ好き30代男性が、毎日のご飯をダイズライスに変えると、算出結果↑↑↑のように、摂取基準目標を達成できる。

ダイズライスの栄養価は、実は主菜に相当

管理栄養士・パーソナルトレーナーの河村玲子TRは、「主食に相当するダイズライスに置き換えることで、低糖質でタンパク質量がアップするから、『痩せたい』『筋肉をつけたい』という人や、高齢者の健康維持など、どんな目的の方にもフィットする」と推す。

―――最後は、そんないま大注目のフジッコ ダイズライス「Beanus」(ビーナス)を使ったメニューを、ここで一挙紹介しよう↓↓↓

食事だけで痩せたい運動嫌いな40代女性 ダイズライス追加で、サラダの栄養バランス改善&食べ応えUP

理想なカラダを追求する筋トレ好きな30代男性 ささみ・ブロッコリーに飽きたら、好きなカレーを食べられる

健康的な身体を維持したい食事重視の30代女性 次の食事での調整を考えずに、好きなリゾットを食べられる

食事を中心にダイエットを頑張る60代女性 ご飯の量を減らさなくても、好きなチャーハンを食べられる

体力を維持したい運動好きな50代男性 食べすぎた次の日も、好きなカツ丼を食べられる

フジッコ ダイズライス「Beanus」(ビーナス)は、乾燥タイプと冷凍タイプがあって、ライフスタイルにあわせて選べるから、詳しくは公式サイトをチェックしてみて↓↓↓
https://www.bean-us.jp/shop/default.aspx