暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。
今回は2回都議会定例会に提出する補正予算案についてや、新型コロナウイルス感染症対策のひとつとする都内に在住の外国人に向けた電話相談窓口を紹介しました。

◆都議会定例会に補正予算案提出

東京都は、今月27日に開会する第2回都議会定例会に提出する補正予算案を発表しました。

補正予算案の柱は4つ、「新型コロナウイルス感染拡大を阻止する対策に1,615億円」「経済社会活動と都民生活を支えるセーフティネットの強化に3,766億円」「感染症防止と経済社会活動との両立などを図る取組に81億円」「社会構造の変革を促し、直面する危機を乗り越える取組に369億円」総額5,832億円、新規事業は25件になります。

緊急対策に掲げる施策などを盛り込んだ補正予算案などを審議する第2回都議会定例会は、今月27日(水)に開会します。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/05/19/15.html◆外国語で対応新型コロナ相談&DV相談

新型コロナウイルス感染症の対策の一つとして、都内に在住の外国人に向けた電話相談窓口が設置されています。

英語名の頭文字から略称をTOCOS(トコス)とする「東京都外国人新型コロナ生活相談センター」は、日本語を母国語としない外国人などからの多様な相談に応じるため都の緊急対策として設置されています。

相談は、フリーダイヤル0120-296-004で、受付時間は、土日祝日を除く午前10時から午後5時までです。

まず、やさしい日本語で希望言語を聞き取り、当該言語の相談員が対応する流れになります。

対応言語は、英語・中国語・韓国語・ベトナム語・インドネシア語など14言語に対応しています。

また、東京ウイメンズプラザでは、パートナーからの暴力に悩んでいる方の相談に外国語で対応しています。

相談は、03-5467-2455で火曜・木曜・金曜の午後1時から4時まで受け付けています。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/04/16/11.htmlhttp://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/consult/tabid/256/Default.aspx<番組概要>番組名:東京インフォメーション放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20キャスター:久保井朝美、平川彩佳番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/